ライター

【2か月目で6万円】副業Webライターをやってみた結果

webライター 副業 やってみた

どうもるいぴです。

今回は、副業でWebライターをやってみて感じたことや2ヶ月間の学びなどを書いていきます。

 これからWebライターを始めてみたい
副業でどのように稼げるのか気になる

主に上記の悩みを解決する記事を目指します。

 

Twitterをフォローしてくれいる方はご存知かと思いますが、2021年10月半ば頃から、副業としてWebライターに本格的にトライしています。現在(2021年12月)副業Webライターとして3ヵ月目に突入している状況です。先月(2021年11月)の収益は5万円を超えました。

この記事を読むことで、下記の内容がわかります。

  • 副業Webライターをやってみた感想
  • 副業Webライターの作業時間と収益の目安
  • Webライターの始め方
  • 月5万円稼ぐための心がけ

本記事を読み、副業に取り組む様子を少しても把握してほしいなと思います。そして、「やってみようかな」と思っていただけたら嬉しいです。

副業webライターを始めた時の状況と時間の捻出方法

webライター 副業 やってみた
まずは、私が副業に取り組んでいた際の状況説明からしていきます。

私は、介護施設で介護士として勤務しており、普段は早番・遅番・日勤・夜勤と全ての勤務をこなしている常勤(正社員)です。子供は居ないので、パートナーと2人暮らしです。

るいぴ
るいぴ
今年、三十路になりました。

非常に不規則なシフト勤務のため、副業に充てる時間の捻出は正直とても苦労しました。捻出できる時間と勤務を下記の表にまとめています。

勤務

副業に充てる時間

早番(7時〜16時)

帰宅後4時間程度

遅番(12時〜21時)

早起きして朝3時間程度

日勤(9時〜18時)

朝と夜で合計4時間程度

夜勤(21時〜翌7時)

夜勤中に4〜5時間程度

休日

8時間程度

あくまで上記は目標としていた数値です。これ以上できた日もあれば、全くできない日もあり、正直バラバラでしたが、週25〜30時間弱は確保できていたように思います。

さらに、私は通勤時間が1時間ほどあるため、スマホを使って通勤中にリサーチを行うなどの工夫もしています。

スキマ時間の有効活用
副業の場合、これが非常に重要だと感じました。

副業でWebライターをやってみた感想

webライター 副業 やってみた
2ヶ月間、副業でWebライターをやってみて1番感じたのは時間の捻出の難しさです。

るいぴ
るいぴ
マジで時間ねぇ

あとは、自分のスキルの低さに凹むこともたくさんありました。

本業がシフト勤務のため、生活リズムをルーティン化することが難しく、初めは1日の中で決まった作業時間を設ける意識が定着せずに苦労しました。

また、その日の勤務に加えて、翌日の勤務も作業時間に影響するため、非常にやりづらさを感じたのも大きな気づきの1つです。

たとえば、早番→早番と続く時は、1日目の早番終わりに、当初予定していたほどの作業時間を確保できないことが非常に多かったのです。その原因は、早番の起床時間の早さ。早番の日は朝4時半に起床する必要があり、それを勘案すると正直そこまで余裕のあるスケジュールは組めませんでした。

どうしても、収入の多い本業に左右されてしまう…。

副業に取り組む際、誰もが抱える課題かとは思いますが、非常に悔しいというか、「出勤する必要がなければ、今日提出できるのに…」と、もどかしさ毎日感じていました。

るいぴ
るいぴ
 スキルの低さに凹むのは、初心者あるあるでしょうし、最初は仕方のないことと頭では分かっていますが、やはり悔しいものですね。

ただ、本業で悔しい思いをしたり、新しいことを覚えたり、積極的に勉強したりといったことがここ最近なかったので、凹む気持ちがある反面、新鮮で楽しくもあります。

毎回、ディレクターさんからのフィードバックが少なくなってきたり、褒めていただけたりすると、とても嬉しく、やりがいや楽しさを感じる瞬間です。

副業は、あくまでサブ。本業が生活の中心になっているのは仕方のないことですが、副業から始めたWebライターの仕事で、本業収入を超えることができたら嬉しいなという気持ちを持って引き続き取り組んでいきたいと考えています。

webライターを2ヶ月やってみた収入の内訳

webライター 副業 やってみた
続いて、5万円を超えた副業webライター2ヶ月目の収益の内訳を見てみましょう。

るいぴ
るいぴ
興味ない方は飛ばしてください

ツイートにもあるとおり、副業webライター2ヶ月目の収益は約6万5000円でした。

その内訳はザックリと下記の通りです。

  • クライアントAさん
    57,000円
  • クライアントB社
    8,000円

私がwebライター2ヶ月目時点でお世話になっているクライアントさんは2名。
1人は個人の方で、もう1人は法人です。
単価は、Aさんが文字単価1円、B社は記事単価2,000円で1記事あたり1200~1500字のご依頼でした。

るいぴ
るいぴ
 Aさんは、文字単価1円での受注の前にテストライティングがあり、1記事2,000円で4,000字以上書いていました(笑)

文字単価や時給に換算すると、非常に低く、「割に合わないのでは?」という印象を持つかもしれませんが、私はAさんからの仕事をこれからも継続して受注したいと考えています。(いずれは単価交渉もしていきます。)

その理由は、フィードバックが非常に細かく、かなり成長できる環境を頂いているからです。

Aさんとのお仕事に関しては、価格よりも経験を優先しているのです。

るいぴ
るいぴ
あと、人柄もめちゃくちゃ良くて、受注させて頂けて、とてもありがたく感じています。

個人で仕事をすると、スキルゼロで初月から20万円!のような会社員と同等の環境は手に入りません。

webライターに限って言えば、生活していくために充分足りる金額を初月や2ヶ月目で稼ぐのは非常に難しいでしょう。

しかし副業で取り組んでいる分、利益よりスキルアップを優先させやすい状況にあります。副業で新しいことにチャレンジすると、目先の利益を優先しなくてもいいのはとても良いポイントの1つではないでしょうか。

私が実践したWebライターの始め方

webライター 副業 やってみた
続いて、私がwebライターを始めた手順について解説していきます。

「webライター 始め方」などの検索ワードで上位表示される記事や先輩webライターの多くが、クラウドソーシングで低単価(1文字0.5円とか)の仕事を受注して実績を作り、その後単価を上げていくという説明をされています。

上記の方法はおそらく王道で、多くの人が伝えている方法であることから間違いではないでしょう。しかし、私の踏んだ手順はそれとは少々異なるものです。私がWebライターを始めた手順は次のステップになります。

  1. ブログとTwitterで発信をする
  2. クラウドソーシングで仕事を取る
  3. SNSで直接応募に切り替える
  4. 継続して仕事を受ける

ポイントは、先に自分のメディアを持つことできるだけ早くクラウドソーシングから抜け出すことです。

それぞれ詳細に解説しましょう。

ブログとTwitterで発信をする

まず取り組んだのは、Twitterでの発信と、その発信内容に沿ったブログ記事の更新です。発信の内容は、本当になんでもよくて、自分が発信していて苦痛を感じないものを軸に考えていくと良いと思います。

るいぴ
るいぴ
私の場合は、介護のことや副業のことでしたが、趣味のことでも、仕事のことでも、育児のことでもなんでもOKです。

ブログとSNSアカウントを作ったら、何記事か更新してみることをおすすめします。実績がない状態でライティング案件に応募する際、ブログやSNSアカウントを持っている事で、あなたがどんな文章を書く人なのかを明確に示せるからです。

ブログで文章を提示できると、ライターとしての実績がなくても、案件に応募したときの通過率が上がります。

クラウドソーシングで仕事を取る

少しだけブログの更新ができたら、クラウドソーシングに登録して、Webライターとしての仕事を受注してみましょう。初心者であっても、できるだけ文字単価1円以上を目安に探して欲しいですが、応募できる案件が見つからない場合は、少し単価を下げて応募しても良いでしょう。

るいぴ
るいぴ
 執筆内容は、自分がすでに知識を持っている分野やリサーチが苦じゃないものを選ぶことをおすすめします。

SNSで直接応募に切り替える

クラウドソーシングで少し実績ができたら、もしくは経験を積めたら、クラウドソーシング以外で仕事を取る方向に切り替えましょう。継続的に仕事を受注できるのであれば、クラウドソーシングでの受注を続けていても良いですが、やはり手数料がどうしてもかかってきます。

例えば、文字単価1.2円の案件を受注できたとしても、手数料を引かれることで、あなたの手取りは文字単価0.9円ほどの金額になってしまうことになります。

手数料も、積み重なれば大きな金額になってきますので、できるだけ手数料を引かれない契約に持っていく視点は初心者の頃から持っておくべきです。

継続して仕事を受ける

手数料を取られない契約を結ぶのと同時に意識して欲しいのは、継続的にお仕事をいただけるクライアントさんと繋がることです。単発の仕事を積み重ねて経験を積むのも悪くはないのですが、1人のクライアントさんから継続して受注できた方が安定もしますし、修正の回数もだんだんと少なくなってくるので自分の労力も減っていきます。

1人のクライアントさんから継続して仕事を受注できるように心がけていきましょう。

【Webライターで5万円】稼げるまでに意識したこと

webライター 副業 やってみた
上記の流れで、Webライターを始めたわけですが、副業で月5万円は相当大きいと感じています。年間にしたら60万円です。

るいぴ
るいぴ
介護士で年収を60万円あげようと思ったら、何年かかるかわかりません…。

でもWebライターを始めた事で、たった2ヶ月で年収60万円アップの可能性を掴むことができたのです。

とはいえ、副業Webライターで月5万円の収入を得るまでにしたことは、特に難しいことでも、特別なことでもありません。誰にでもできます。

私がWebライターで月5万円を達成するために心がけていたことは、次の3点です。

  • なるべく即レス
  • SEOの基礎知識はつけておく
  • 納期は守る

わりと基礎的で当たり前のことですが、その当たり前を意識すれば、月5万円の副収入は誰でも得られます。

即レスに関しては、チャットワークでもTwitterのDMでも同様です。寝るとき以外は、なるべくスマホを目の届く場所に置いておき、即返信できる心がけをしています。即レスは、初心者でもすぐに実践できることなので、これから副業に取り組む際は、ぜひ心がけて欲しいポイントです。

SEOの基礎に関しては、ブログ運営を行うことで身についた知識です。SEOがわかるだけで、重宝されたり、単価アップの交渉材料にできたりします。Webライターに挑戦する際は、ぜひ学びながら、知識をつけてみてはいかがでしょうか。

最後の納期を守るに関しては、当然といえば当然ですが、副業ゆえにプロ意識が欠ける人がいるのも事実です。当たり前のことを当たり前に守るだけで一歩リードできるのは非常にラッキーなので、しっかりと守って取り組んでいきたいところです。

とはいえ、家事や本業の合間に行うため、どうしても予定通りに行かないこともあるでしょう。その場合は、納期よりも前の段階でクライアントさんに連絡と相談をしましょう。

るいぴ
るいぴ
たいてい、納期延長などの相談は応じてくれますよ。

納期当日や納期を過ぎてからの相談や連絡は信頼を落としてしまうので、絶対に避けましょう。

副業WebライターQ&A

webライター 副業 やってみた
最後に副業ライターQ &Aを記載します。これから副業にチャレンジしたい人やWebライターに興味を持っている人の参考になれば幸いです。

副業Webライターとしての月収はいくらですか?

2ヶ月目で約6.5万円です。しかし、前月のテストライティングの費用も合算して請求しているため、実質もう少し少ないかもしれません。

1記事のライティングにかける時間はどのくらいですか?

リサーチと構成を決めるのに1時間、執筆は文字数によりますが、1時間で1700字くらいかなと思います。タイピングはそこまで早くないので、執筆スピードはこれから伸ばしていきたいところです。

文字単価はいくらですか?

現在は文字単価1円と記事単価2,000円の案件に携わっています。

初めての文字単価はいくらですか?

初めて受けた仕事は、クラウドソーシングサイトからの文字単価0.8円のお仕事でした。

webライターの副業は割に合いますか?

最初は時給換算するとものすごく低いです。おそらく、介護士や看護師など資格を持っている方なら、バイトをした方が断然高いでしょう。

しかし、スキルは身につけば一生自分のものです。スキルを身につけた後、本業の時給を超える可能性が大いにあると感じているので、最初の時給が猛烈に低くても割りに合わないとは感じていません。

非常に可能性のある副業だと思います。

最初、何時間かけていくら稼げましたか?

最初は、10時間くらいかけて7,000字くらいの記事を書きました。文字単価は0.8円です。さらに修正が死ぬほどきたので、時給換算したら300円とかだったのではないかと思います。

Webライターの副業始める以前から経験はありましたか?

ライターの仕事を取る前は、ブログ運営をしていたので、SEOを意識することや構成を考えることなどはスムーズにできました。ブログ運営の経験は本当にしておいてよかったと思います。

副業Webライターとして月5万稼ぐのに何記事書きましたか?

10記事前後

webライターとして稼ぐために何からはじめましたか?

ブログ運営→挫折→ブログ運営→挫折→Webライター参入→挫折→副業休止→Webライター本格参入

上記の流れでWebライターにトライしています。そのため、稼ぐ為に何から始めた?と言われれば…ブログかな…?という感じです。

副業Webライターとして月収5万円稼ぐためにやるべきことはなんですか?

  • クライアントさんとのコミュニケーションを円滑に。
  • SEOの基礎を理解する。

この2点が最重要かと思います。

副業webライターとして5万円稼ぐためにやってはいけないことは何ですか?

クラウドソーシングの低単価案件をいつまでも受けること。5万円を目指すなら、1円以下の案件は、早々に卒業すべきです。

 

以上がQ &Aです。

これ以外に聞きたいことがあれば、TwitterのDMで回答しますのでお気軽にどうぞ

まとめ

今回は、副業でWebライターに本腰入れて頑張ってみた結果の感想や学びについて書きました。副業の大変さをかなり実感しましたが、自分のスキルが向上する感覚とそれに伴って報酬が増えていく感じは非常にやりがいを感じる部分でした。

るいぴ
るいぴ
まだまだ改善点も多いので引き続き精進していく所存です。

ABOUT ME
るいぴ
介護職7年目で特養に勤務している29歳です。 経験した施設は認知症専門の精神科、老健(2週間程度の研修)、特養です。 Twitterでの発信もしているのでぜひフォローしてください。