かいご畑で実務者研修をタダで受けてきたので感想を書く【実体験】

介護の仕事
 
 
 
かいご畑で実務者研修を受けれるらしいけど、どんな感じ?
気になってるけどちょっと不安です。様子を教えてください。
 
 
 
この疑問に応えます。
 
私は2017年にかいご畑で派遣社員として働き、同時にキャリアアップ応援制度を使ってタダで実務者研修を取得しました。
ぶっちゃけかいご畑に入ったのは実務者研修を1番安く受けられると思ったからです。他に理由はありません。
でも、
どの派遣会社に入るより、どの施設に正社員で入るより、かいご畑で実務者研修を取得する、という方法が1番安く済むので、まだ介護の資格持ってないよ!という方はマジでおすすめです。
かいご畑に登録してタダで実務者研修を取得したときの流れはこちらに書いてますのでぜひ参考にしてください。

 
この記事では、登録〜取得までの流れ、とかではなく、実務者研修の内容、講座の様子、感想など
受けた人しかわからない、内部の雰囲気みたいなのを中心に書いていこうとおもいます。
 
 
では早速内容に入ります
 
 
スポンサーリンク

スクーリングの前に事前課題がある

かいご畑に登録して、仕事を開始するとしばらくしてテキスト一式と事前課題が届きます。あとテキスト代金7,000ちょっとの払い込み用紙も
負担金額は後にも先にもテキスト代金の7000円のみ。これだけです。実務者研修7000円ですよ。激安じゃないですか?
 
で事前課題ですが、
マークシートになっていて、項目は多分介護福祉士の国家試験と同様です。
私は無資格の状態で受けたので結構な量があったんですが(集中して1-2時間で終わる程度)ヘルパー2級など、他に資格を持っている方は課題も少なく、修了証を受け取れるまでの期間も短いです。
ここは保有資格によるので申し込むときに教えてくれますが、事前に知りたい方は問い合わせて確認してください。
 
提出は、たしかスクーリングの1日目だった気がします。
なので、スクーリングの一日目までに事前課題を終わらせて、解答用紙のみ提出です。
後日分野別の正答率と解答用紙が郵送で届いて、正答率の低かった分野についてはそこだけとき直して再提出があります。
ちなみに私も再提出しました。ここで成績が悪かったらペナルティとかそういうのはないので安心して受けてください。
 
 
 

スクーリングの様子

私が申し込んだ時期はめちゃくちゃ人が少ない時期で、私も含めて3人しか居ませんでした。
かいご畑を運営しているニッソーネットという会社のビルのセミナールームみたいなところで講座が開かれたんですが、介護福祉士国家試験に間に合うギリギリの時期などが1番混むらしく、席が足りなくなるくらい人が来る時期もあるそうです。
 
人数が少なかったので講座自体はめちゃくちゃアットホームな雰囲気で講師の先生も全然怖くないし、授業の途中で質問などがあればその都度勝手に質問していく感じて授業が進みました。
もし、未経験から受けようとしている方や手厚く教えてほしいという要望があれば、空いている時期を選ぶといいかもです。
介護福祉士の国家試験にぎりぎり間に合わない時期とか、国家試験が終わってすぐとかの時期はねらい目だと思います。
 
とはいえ、問い合わせの電話の時に空いてる時期を直接確認するのが確実です。

講座の内容

授業は全7回で、座学中心の回とグループワーク中心の回、実技中心の回があります。
細かい授業の内容とスケジュールはちょっと忘れてしまったんですが、申し込むとスケジュール表が届くので事前にわかります。
最初の3回くらいが座学、2回グループワーク、2回実技みたいな感じです。
 

実技の内容

実技の内容は講座の時期や講師の違いによって差があるかもしれないので参考程度に見てほしいんですが、私が受講した時は移乗の仕方と車椅子の操作についてでした。
 
具体的には車に乗っている片麻痺の人が車から車椅子に移るまで、と車椅子を玄関(じゃり道想定)まで送り届ける、という想定の練習です。それがそのまま、実技の最終試験の内容になりました。
 

最終試験はどんな感じ?

最終試験の日は試験しかやらないので人数が少ない講座にあたればいつもより早く帰れます。試験当日はいつもの時間に教室へ行き、少し練習の時間があります。
そのあと、講師の先生から試験の順番の発表があり、その順番で試験スタートです。
時間も測られるのでかなり緊張感はありましたが、どこを見てるか、どこを採点基準にしているか等は秘密らしいので、何点で合格とかはぶっちゃけわかりません。ただ、時間内に終わらないと減点はある、と言ってました。
一通りみんなの試験が終わったら、ひとり一人、別室に呼ばれて結果発表と考察を話されます。
 

講師陣は怖くない?

講師の方も何人もいるので、失礼な言い方かもしれませんが当たり外れあると思います。
授業がつまんなすぎ…とか
ちょっと怖い…とか
学校や塾でも好きな先生とそうでない先生が居たのと同じです。
 
ただ、
さっきも少し触れましたが、私が受けた講座を担当してくれた講師の方は全然怖くなく、気さくな女性でした。
ただ、回によって講師が違ったりもしました。
医療的ケアの授業では看護師の資格を持っている講師に変わりましたが、その時は少し怖かったです。
怖いというか、テキパキしてる感じ。
でも、看護師でキャリアのある女性ってわりとみんなそんな感じの印象なので、特別怖いって感じではないですね。
受講中3人の講師の方にお世話になりましたが、
特別怖い思いをしたとか萎縮するほど威圧的とかそんな事はなかったです。
みなさん、わりと穏やかで感じがいい印象の方が強いです。
看護師の講師の方も授業以外の時間はそこまでハキハキとした雰囲気はなく、優しい方でした。
 

働きながらだとキツくない?

週一回のスクーリングで7回の講座でしたが、全く忙しさは無かったです。
休みの日に講座が入るのでちょっと休みが減った感じがしますが、7週間は我慢です。シフトの都合で行けない!って事も特にありませんでしたし、体調管理さえ気をつけていればスケジュール通りに無理なく終わることができます。
元々働きながら取る人のための講座なので、宿題などもないですし、同じ講座を受講する周りの人もみんな働きながら通ってます。
自分だけ忙しい!みないなことは絶対にないので大丈夫です。
シフトも考慮してくれるように派遣先に頼んでくれますし、シフトでなく、例えば子供の熱が出て…などプライベートな事情で休む場合でも予備日が設定されているので問題ありません。
この辺の心配は無用です。
 

未経験からでも受けられる?

受けられます。
私は未経験からではなかったですが、一緒に受講したメンバーの中に未経験で受けてた方がいました。
介護の仕事は全く初めての主婦の方で、先週からグループホームで働き始めた、という状況の方でした。
かいご畑は無資格者や未経験者のサポートが手厚いので未経験からでも受講できますし、周りの人と知識の差があっても講師がしっかりとフォローしてくれる印象でした。
 

まとめ

というわけで、今回はかいご畑のキャリアアップ応援制度を使って実務者研修を取得したときの話をしました。
 
具体的には
  • 講座の様子、内容、感想
  • 講師陣の印象
  • 働きながらでキツくないのか、
  • 未経験からの受講でも大丈夫か
の4点を紹介しました。
 
気になる方はぜひ公式HP からお問い合わせしてみてください。
 
 
 
また、こういうことも気になる!などあれば追記しますのでTwitter(@ntya1231)のDMかリプまでお願いします。
 

コメント

  1. […] 基本的に、働きながら取る人向けの講座なので、予備日もちゃんと用意されていたりします。どうしても仕事の都合がつけられないときなどは事前に伝えればokですが、この制度を利用して受ける場合派遣会社の担当さんから派遣先の施設に実務者研修を受講しますのでシフトを考慮してください、と事前に伝えてくれていますので仕事の都合がつかないことはほぼないと思います。 かいご畑で実務者研修をタダで受けてきたので感想を書く【実体験】 […]

  2. […] かいご畑でタダで実務者研修を受けた感想 介護経験者向け【経験者なら業界大手で高時給を目指すべき】 […]

  3. […] 私が実際に体験した実例を話します。 私が初めて派遣をした時のスペックは介護経験3年半、無資格でした。派遣の前に正社員で勤めていた時の給料は夜勤手当込みで手取り17-18万。返済するものもあり、貯金はありませんでした。正社員でも良かったのですが、収入のあてがなく一刻も早く仕事を再開したかったので、連絡→面接→採用までが時間がかかる正社員より、働き始めるまでのプロセスが短い派遣の方が生活が早く楽になるだろうと思い、派遣を選びました。 最初は無資格だったので最初の時給は1200円でした。1200円×一日8時間×週5日勤務=月収192,000円です。日勤のみでしたがそれでも手取りは、夜勤込みで働いていた時の手取りと変わらない程度です。 2ヶ月目から夜勤に入るようになり、ショート夜勤1回10時間拘束で手当4000円だったので正確な数字はわかりませんが、多分23万くらいはなりました。 この時利用した派遣会社はかいご畑で、キャリアアップ応援制度を使って実務者研修を取り、最終的にかいご畑での時給は1430円まで上がります。 更に契約では夜勤中2hの休憩アリの記載だったのですが、一人夜勤で実質休憩なしだったのでその分の時給(残業代2hの換算)と夜勤手当を4000円→4500円に上げてもらう交渉をして総支給で30万達成しました。 手取りは28万ほどでした。派遣は住民税などが普通徴収で自分で収めなければならない為、総支給に対して手取りが少し多めです。 しかし、あまりにもしっかり夜勤の時のお金をもらいすぎたのか、施設の財政を圧迫してしまっていたらしく、数か月夜勤をやったタイミングで派遣に夜勤はやらせないようにと上層部からお達しが来てしまい夜勤ができなくなったのでそこでの派遣はやめました。かいご畑は無資格や未経験には手厚いですが時給が他と比べて安めであるという難点があったので、このタイミングで派遣会社を変えるのもアリかなと、かいご畑の他にきらケア、ネオキャリア(ナイス介護)、ベネッセMCMの3つの派遣会社に登録しました。 その頃、介護福祉士の国家試験を受験し、受かったことでたしか1400円台後半~1500円程度に時給を上げてくれるという話をかいご畑 の方からされたのですが、【きらケア 派遣】 で1550円、ネオキャリアで1600円を提示されたのできらケアに移籍して、派遣を続けました。ベネッセMCMは夜勤専従で1夜勤3万の求人に応募しましたが顔合わせの日程が合わず断念しました。 ネオキャリアの方が時給が高いのになぜきらケアに行ったの?と思うかもですが、これは単純に営業担当さんとの相性が良くなかったからです。 サービスを受けていて、スムーズに進まなかったり、こちらの希望がなかなか伝わらなかったりしたのであまり心地よく利用できませんでした。 ネオキャリアも大手の派遣会社なので合う人は問題ないとおもいます。求人数も多いですし、色なところに支社があるので登録に行くのもラクですよ。相性は人それぞれなので批判とかはないですが、複数に登録してみて、一番ストレスなく利用できる派遣会社がいいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました