介護職が職場で抱える人間関係の悩みは3つ【悩まない職場の探し方】

介護の仕事
こんにちは、るいぴです。
先日こんなツイートをしました。

人間関係の悩みを抱えている介護士は死ぬほど多いですよね。
今回は介護士特有の人間関係の悩みに着目した内容です。
 
心配する人
人間関係に悩む介護士
介護現場では人間関係の悩みが多いけど、みんなどういう悩みを持っていますか。
人間関係の悩み多くてダルイなぁ。人間関係の悩みがない職場ってないですか。より良い環境に行ける方法があるなら転職しようかなぁ
 
上記の悩みに応えます。
 
この記事を読むことで、自分以外の介護士がどんな悩みを抱えているのか、それを回避するにはどんな方法があるのかが分かります。また、介護士が人間関係の悩みを抱えやすいワケ、人間関係の悩みを抱えにくい職場を探す手順を紹介します。
 
私は現在、介護職歴7年目の現役介護士です。職場では一緒に働いている職員の悩みをよく聞く立場にもあり、Twitterでも介護の発信をしている為、日々いろいろな方の悩みに触れます。私自身も仕事がしんどくて一度介護を離れた経験がありますが、今はその悩みを抱えることなく介護職を続けることができています。
私自身の経験や職場、SNSでの会話等を紹介しつつ、介護職の人間関係の悩みを和らげるコツと劣悪な人間関係を回避する転職のポイントを解説します。
スポンサーリンク

介護職が職場で抱える人間関係の悩み【3タイプに分かれます】

介護士は人間関係の悩みが多く、それは離職理由にもなりうるほど深刻である場合も珍しくありません。大きく分けると
  • 職員同士の問題
  • 利用者さんとの関係の問題
  • 職場の方針の問題
の3タイプに分かれます。介護職が抱える人間関係の悩みの具体的な内容は下記です。タイプ別に回避方法も紹介しますが、人間関係で悩み、介護 職場 人間関係と検索するほど職場の人間関係がストレスになっているなら、その職場で我慢するよりも職場を変える方が早いし根本的な解決になると思います。
タイプ1
心配する人
 

お局がめんどくさすぎ…他にも何をやっても怒られる職員がいたり、業務中に陰口が目立つなど職員同士がギスギスしていて疲れます。

職員同士の人間関係が良くない場合です。たぶん、人間関係の悩みを持っている人のほとんどはコレですよね。喫煙所で愚痴大会とかもあるあるです。この場合、口撃される対象にならなければわりと問題ないかなと思うのですが、一度その対象になってしまうとなかなか面倒です。口撃対象にならないためのコツ
  • まぁ悪くない職員と認識されるように適度な距離感を保つ
  • 仕事は仕事。何言われてもいい。と割り切る
抽象的でありきたりではありますが、この2つが無難かなぁと思います。適度な距離感を保つとは、例えばお局が業務に追われてたらサッと手伝いアピールは特にしないしかし休憩時間は離れる業務中話しかけられたら笑顔で会話。とかです。
うーん。例はいくつもありますが、その人、その職場の雰囲気によって適度って変わってくるのでなかなか言語化が難しいです。コミュ力を鍛えましょう。
タイプ2
心配する人
 

利用者の理不尽な暴言やわがままが辛すぎ。なんでそこまで我慢しないといけないの…

これも珍しくないですよね。特に相手が認知症などの場合、病気だから仕方ないと言われがちですが、個人的には全然仕方無くないと思ってます。
相手は病気でも、それに対応するスタッフは病気じゃないし普通の人間で、感情もあるからです。しかし利用者さんを選ぶことはできないので歯がゆいところではありますね。
これの手っ取り早い対策は対応がしんどいときは他のスタッフに手伝ってもらう、変わってもらうだと思います。しんどいので手伝って下さいと言える環境づくりを心がけるとラクになりますよ。
タイプ3
心配する人
 

現場に入らない役職者が現場を分ってくれなすぎです…現場にも限界があるのに利用者様優先すぎて無理です…

運営に携わる側と現場側で優先すべき事が違うのは当然ですが、現場のモチベーションを下げない心がけも、部下を持つ者の役目の一つだと思って居ます。現場に入らないなら

怒る人
 

現場に入ってないやつに言われたくないよ!

と思われるモノの言い方をできるだけ避けてほしいなと思いますが、役職者と現場職員の衝突は多少なりとも皆さん経験済みですよね。ぶっちゃけ、あまりにもヒドイなら職場を変えるしか対策は思いつきません。

向き合う仕事も違いますし、あなた次第で変わることでもありません。モチベーションを下げつつイライラしながら働く毎日を過ごすくらいなら、転職を検討してみたら?という感じです。

介護職が職場で人間関係の悩みを抱えやすい3つの理由

介護職が人間関係の悩みを抱えやすい理由は
  • 誰でもなれるから
  • 一人で業務が完結しないから
  • 仕事量に差が出やすいから
この3点です。
誰でもなれるというと少し語弊がありますが、要するに敷居が低く面接の突破も容易だからです。
資格や経験がなくても入職しやすいので、例えば前職で人間関係構築に問題を抱えていたような人も入りやすいですよね。
そして
介護現場は決して一人では回せません。大柄な利用者さんの介助や暴力の対応など2人以上で行う仕事もありますし、申し送りなどもあり、どうしてもコミュニケーションを必要とする場面が多いです。そうなるとどうしても、相手の嫌なところが目につき、それを流すことができない場面が増えてしまうのです。
さらに、仕事量に差が出やすいというのも原因の一つです。
介護の現場では、こっからここまではこの職員の仕事と明確に決まってないことも多いですよね。例えば、突然の便失禁があったとして今日便失禁があったら全部あなたの仕事ねとかないですよね。
だから、仕事量に差が出やすく、あのひとはいつも仕事を押し付けるという不満が出やすいわけです。

多くの介護士が職場の人間関係で悩みつつも転職出来ない理由

心配する人
 

あのひとはいつも私に仕事を押し付けてくる、普通に申し送りするだけなのになぜあんなにあたりがキツイのか…うちの施設の役職者は現場の意見を全く聞いてくれなくてツライ…

などの悩みを抱えており、

もう職場変えたいなと思いつつも変えられずにダラダラと居座ってしまう…しかし居座ったところで悩みは解消されずずっと悩み続けているという人はたぶん、
心配する人
 

転職したい気持ちはあるけど次のところでこの悩みが解決するかわからないしなぁむしろもっと人間関係がギスギスしてるところだったらどうしよう…一度入ったらすぐ辞めますなんて言えないし…

という不安があるからじゃないですか?

人間関係が悪くても休みが多いから…給料が多いから…と動けない人もいると思いますがそういう場合はもう割り切るしかないです。人間関係、休み、給料、全てなんの文句もない職場など多分ありません。所詮他人の会社ですから。
 
困る女性
 
休みもそんなに多くないし、給料も良くない…人間関係最悪だから職場変えたい!
休みも多めだし給料も悪くないけど人間関係劣悪すぎてもう耐えられない。とりあえず人間関係のマシなところに行きたい!
 
など、とりあえず今一番解決したい問題は人間関係である。という人だけ続きをどうぞ。
 

介護職が人間関係の悩みを抱えにくい職場を探す手順【4ステップで完了】

人間関係の悩みを抱えにくい職場を探す手順を解説します。私は実際この方法で現在の職場に入職しており、現在2年目でリーダー職にも就いていますが、特に人間関係の大きな悩みは抱えていません。
それでも上司の物の言い回しにイラついたり、することはありますよ。人間関係の悩みが毎日ゼロではないですが、出勤が嫌だなと感じたり、仕事がやりずらいと思う事は無いですという感じ。
その手順は以下です。
  1. 派遣として働く
  2. 施設内部の状況を働きつつ観察
  3. ナシ。と思ったら次の職場へ
  4. ココなら常勤になってもいいかなという職場を見つけたら常勤に転向
4ステップです。
派遣として働く
とりあえず今の職場を辞めたら、派遣会社に登録して派遣として仕事を開始します。
登録~就業開始まで1週間くらいなので辞める日が決まったら登録して、○日から働き始めたいですと言っておけば収入が途切れる心配もないです。
施設内部の状況を働きつつ観察
就業開始したら内部の雰囲気、人間関係、休みの取りやすさ、残業の状況など自分にとって重要なポイントをしっかり観察します。フロアリーダー的なポジションの人と仲良くなると給与事情など人に聴きずらい情報もフロアの人間関係も情報を聞きやすくなるのでおすすめ。
ナシ。と思ったら次の職場へ
派遣は最初の契約更新が就業開始から2か月くらいなのでここで常勤はちょっと…と思ったら契約更新せず、他の職場を探しましょう。ある程度派遣会社が求人を絞ってくれますし、顔合わせ(面接)の日程もアポも派遣会社がやってくれるので派遣nは働きながら次の職場で働く準備をするのはかなり容易です。
ココなら常勤になってもいいかなという職場を見つけたら常勤に転向
人間関係のストレスが少ないなと感じる職場があったら、相談しやすい人に常勤への転向を考えていると話してみましょう。派遣を依頼する施設は基本的に人員不足なので大体歓迎してくれます。ただ、派遣として勤務態度がしっかりしていることが前提です。派遣で働いている時点で休みが多いとか、身だしなみが微妙という印象を持たれないようにしましょう。
 
人間関係のストレスを抱えにくい職場の探し方は以上です。
派遣になると年収下がるしそんな簡単に出来ないよという意見もあるかもですがそういう人は現時点で人間関係よりも年収優先になっているので今の職場で頑張るというのがベストだと思います。年収や休日日数など今の環境を全て無くしても人間関係のストレス軽減を図りたいという人は是非上記の方法を試してみてください。
派遣は、派遣会社を変えなければ何度職場を変えても経歴上転職回数は増えないので、腰を据えて働きたい職場を探したい人にはおすすめします。
派遣会社はかなりあるので 介護 派遣会社 とかで検索して上位に出てきた会社の公式㏋から登録すればokです。
合わせて読みたい
派遣会社おすすめ
派遣に登録する流れ
 

まとめ

今回の内容はこれで以上です。
人間関係でしんどくてヤバい人向けに人間関係の悩みを抱えにくい職場を探す手順を解説しました。
手順は下記のとおり。
  1. 派遣として働く
  2. 施設内部の状況を働きつつ観察
  3. ナシ。と思ったら次の職場へ
  4. ココなら常勤になってもいいかなという職場を見つけたら常勤に転向
4ステップで完了するので今の職場を辞めたいと考えている人はこんな方法もある、と頭の隅に置いてみてください。
常勤になるまでに機関の目安は大体半年ほど。ぶっちゃけ期間は人それぞれですが大体半年働ける場所なら、人間関係のストレス度合いも問題ないのでは?と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました