【介護士辞めたい】基本給15万…やっと介護辞めたのに後悔した話

介護の仕事
 
 
介護の仕事なんてクソ。
給料低いくせに他人の下の世話から、暴言暴力浴びて認知症の相手までして、社会的地位もない。
生活のために仕事してるのに続ける価値なんか見出だせるかよ。
早く辞めたいなぁ。
みんなどういう気持ちで辞めるんだろう。
 
 
という気持ちでいる方に向けて
 
 
辞めて後悔した体験談を書きます。
介護士やめないほうがいいよ!という事ではなく、辞める前に明確にしておくべきポイントについて解説します。
むしろ劣悪な労働環境にいるならさっさとやめるべきですよ。
 
 
 
では早速いきます。
 
 
スポンサーリンク

私が介護を辞めようと思った時の状況

介護 辞めたいで検索すると
 
  • 介護を辞める理由
  • 介護を辞めるタイミング
  • 向いてない人の特徴
  • 転職情報
などが出てきます。
しかし、介護職辞めなくてもよかったな、というエピソードはなかなか出てこなかったので、私自身が体験したことをベースに【辞めたくて辞めたくて仕方なかった職場を辞めたら何故か後悔した話】を解説します。
 
 
私は現在介護職5年目で特養に勤務していますが、過去に一度介護から離れたいなと思い
仕事を辞めました。
 
過去の状況をざっくり説明すると下記のような感じです。

 
介護の仕事なんてクソ食らえだ
こんな大変なのに、こんなに安い給料でやってられるか!と。
 
その気持ちもクッソわかる。
3年前の私は
資格なしで職種は看護助手
認知症特化の精神科勤務
基本給15万夜勤込手取り18万で
毎日アザ作って患者と戦い絶望してた。
 
辞めたいは口癖だった
 
 
 
※当時のスペックと状況まとめ
  • 介護職3年目
  • 資格なし
  • 認知症特化精神科勤務
  • 夜勤込み手取り17-18
  • 患者の暴言暴力に耐える日々
  • 病棟は常に誰かが叫んでる
 
 

介護をやめようと思った理由

辞めようと思った理由は単純で、多分検索でこの記事を読んでるあなたと同じ気持ちです。上記ツイートでも言ってますが、給料は生活ギリギリの分しかでないのに、毎日毎日業務が辛すぎる…と思ったからです。
 
学校を卒業して、新卒で入った職場がこの認知症特化の精神科だったので、最初は、介護現場ってみんなこんな感じなのかなと思ってました。
しかし、患者から受ける暴言やそれに耐えつつ下の世話をしているのに生活はギリギリ…という状況にだんだん辛さを感じ、耐えられませんでした。
 
結局、この精神科には3年半ほど在籍しましたが、最初に辞めたいなと思ったのが多分1年未満のときです。半年か、8ヶ月くらいたった時か正確には覚えていませんが、1年は経っていなかったはず。
とはいえその時は、さすがに1年未満で辞めるとか何もわかってなさすぎか〜と転職活動するのが面倒な理由を正当していました。
 
そのままずるずると月日を過ごしてたわけですが、3年過ぎたとき【もうさすがにいいでしょ…】と思い、やっと辞めました。
 
 

介護を辞めて後悔したワケ

ずっと辞めたかった職場を辞めて後悔した理由はたったひとつだけです。それは
 
この職場を辞めたいとは思っていたが介護自体を辞めたいわけではなかった事に辞めてから気がついたからです。
 
後悔した、と書いてますが当時の職場を辞めたことは全く後悔していません。今思い返しても壮絶な状況だったと思うし、それに見合う給与も貰えていませんでしたから。
後悔したのは、職場を辞めたことではなく、介護職を辞めたことです。
 
辞めたい気持ちが先行しすぎて、次の職場を決めずに退職し、2-3ヶ月プータロー状態でした。
退職時は子供が居るわけでもないし、退職金やボーナスもあるから1、2ヶ月なにもしなくても生きていけるしその間に転職活動すればいいかな〜もう介護はやりたくないし。
と考えていました。
ところが実際に退職したあと、なかなか転職活動を進めることができなくなってしまいました。
その理由は多分下記です。
 
  • 辞めたい気持ちを溜めすぎてやめた途端無気力になってしまい、だんだん外にも出なくなり鬱気味になってしまった。
  • 介護はやりたくないな〜と漠然と思っていたが特に行きたい業界もなく、知識や技術を持っている業界があるわけではなかった
 
この2点が原因だったはず。
 
これから辞めようとしてるひとは
  • 勤続年数や経験年数は気にせず、辞めたいと思ったら辞めるための行動を徐々に取ること
  • 今の職場を辞めたいだけなのか、介護自体を辞めたいのか?を明確にし、介護以外選ぶなら、ある程度目星をつけてから退職すること
をお勧めします。
 
 
 

退職して後悔しない為に退職前に決めておくべきこと

2-3ヶ月プータロー状態でしたがその後再び介護業界に復帰しました。退職時はもうあんな現場には行きたくない。続けていく意味がない。と思っていましたが、少し時間を置いて、
  • 介護以外でやりたい事があるか?
  • 仕事を選ぶ上で優先することは何か?
について考えました。
本当はこれを退職前にすべきでした。
 
この2点を考えた結果、私の場合は
 
  • 介護以外で特にやりたいことはない
  • 最優先事項は【お金】と思っていたが、他の業界の求人を見ても応募しようという気にならなかった為、【お金<興味のあること】で仕事を選んでいることに気がついた
 
 
この事が自分の中で明確になり、再度介護業界でやってみようという結論にたどり着きました。
 
日々、介護現場に出ていると【さっさと辞めたい!とにかく辞めたい!】という想いが毎日込上げてくると思います。
しかし、転職前は冷静に自分の気持ちと向き合う時間を作って
  • 介護以外でやりたい事があるか?
  • 仕事を選ぶ上で優先することは何か?
この二点を明確にしておくべきです。
 
仕事の後はどうしても不満や愚痴が先行してしまうので、できれば休みの日に、ひとりではもやもやしすぎて考えられない!という時は、自分の気持ちを客観視できる第三者に話を聞いてもらいましょう。
私は、恋人に再三話を聞いてもらい非常に助かりました。
 
 
 

 介護業界でなるべく希望通りの職場を見つける方法

介護業界に復帰したとはいえ3年前とは全く違う環境で働くことができ、自分の要望通りの労働条件で働けているので、ある程度は満足しています。
 
今の職場の労働環境をざっくり説明すると
 
  • ユニット型特養
  • 正社員
  • 月給30万前後(役職なし)
  • ボーナス3.5以上
  • 有給取得しやすい
  • 残業代も普通に出る
  • 人間関係問題なし
  • しかし公休は少なめ
 
 
現状の介護業界のなかでは悪くない条件だと思います。
 
介護業界に復帰しようと考えてから、最初は自分で求人をみたり、前の職場を辞めた先輩たちを頼ろうとしました。
しかし
 
また同じような労働環境の職場に行ってしまったら転職した意味がないな…
でも、施設の様子は働いてみないと解らないし正社員になったら多分すぐには辞められないし転職は運ゲーなのか…
介護を続けるなら資格も取りたいし、資格支援を受けるなら正社員だよな…
でも怖すぎる…
 
という不安を抱えていました。
 
不安を抱えつつもこのままニートで腐ってるわけにもいかないので色んな求人を見漁ってたわけですが、求人を見ていた際にスマホの広告で【完全無料で資格取得 】の文字をみつけました。
当時は貯金もなくなり始めていて就職を焦っていたしこれしかねぇー!!と思ってすぐに登録して問い合わせました。
それがかいご畑という派遣会社だったのですが、それまで派遣とか考えたことないし大丈夫かな?と思いつつ、とりあえず資格をただで取れるし仕事をすぐに始められるなら、とそこで仕事を始めることにしました。
 
 
 
よく分からずに派遣になりましたが、逆にこれが功を奏し、
  • 気になる施設は全部面談に行ける
  • 働いてみて合わなければ2ヶ月で辞められる
という完全に労働者優位の状況になり、
  • 人間関係
  • 業務の負担
  • 給与
  • 自宅からの距離
など色んな条件が自分の希望通りにいく職場を探し当てることができました。
 
最初は転職活動を何度もやるのも面倒だし派遣じゃなくて正社員がいいなと思って居ましたが、人手不足の業界である事を逆手にとり、派遣で働いた施設でここなら正社員になってもいいなぁというところを見つけて、正社員になりませんか?と言われるのを待ちました。
要は、希望通りの職場を介護業界で見つける方法は、派遣で働き、良さげな職場を見つけて正社員になる、です。
 
今までの経験と良い労働環境の施設で正社員になるまでの手順をまとめると
 
 
精神科勤務で疲弊してやめる
辞めたは良いけど鬱気味になり3ヶ月ニート
転職の運ゲー感に不安を抱えつつも転職活動しようとしていたところ【無料で資格取得】の文字を見つけてかいご畑で派遣として働く
いくつかの施設で面接や見学をして、良さげな施設で働き、正社員になれるかを探る
良い環境と労働条件で正社員
 
 
 
介護自体を辞めたいわけじゃないひとはそこを辞めて派遣で働きやすいところ探すべきだと思います。実際にやってみた体感として、かなりこちらの希望が通るし、転職の失敗率はかなり下げられるはず。派遣は嫌だなという人でも、自分で求人を探すより、転職エージェントを使ったほうが絶対にいいです。
その方が絶対自分の希望通りの求人を圧倒的に探しやすい。
 
失敗しない転職方法はこちらの記事でも解説してます。
 
 
 
介護職の転職でエージェントを使うべきだと思う理由はこちらの記事で詳しく解説しています。
記事では未経験やブランクのある方に向けて書いていますが、理由の部分はがっつり介護経験が長い方でも当てはまる内容のはず。
 
 
 
 

まとめ【退職前に明確にすべき事は4つある】

介護を辞めたくて辞めたくてやっとやめたら何故か後悔したけど結局また介護業界に戻った話は以上です。
 
介護業界をやめたかったのは、壮絶な環境と低すぎる給与に疲れたからですが、介護業界を辞めたいわけではなく、職場を変えたいだけだった事に辞めてから気が付きました。
この事から、退職前に明確にしておくべきポイントを学びました。
 
退職前に明確にすべき事
  • 勤続年数や経験年数は気にせず、辞めたいと思ったら辞めるための行動を徐々に取ること
  • 今の職場を辞めたいだけなのか、介護自体を辞めたいのか?を明確にし、介護以外選ぶなら、ある程度目星をつけてから退職すること
  • 介護以外でやりたい事があるか?
  • 仕事を選ぶ上で優先することは何か?
 
そして
介護業界で転職をするなら転職エージェントに登録して転職するのがおすすめ。さらに正社員にこだわりがないなら派遣→正社員の流れが圧倒的におすすめ。圧倒的にラクに、自分の望む条件が揃う職場に転職できます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました