【介護職】ストレスが限界なら対処法を考えるより辞めた方が早い件

介護の仕事
 
 
介護職をしていますが日々の業務でのストレスがマジで限界です…辞めようか悩みつつ仕事してて疲れました。
他の介護職のみんなはどんなストレス抱えて仕事してるんだろう。
ストレスの解消法とかあるのかな…
 
 
 
 
この疑問に応えます。
 
この記事を読むことで
 
現役介護士が現場で抱えているストレスの原因
それらを解決する方法
職場を変えた場合、再就職先で同じストレスを抱えないための方法
 
などがわかります。
 
 
私は現在介護職5年目ですが、今はわりとストレスフリーです。強いて言えば休みが少ない事が多少ストレスですが、日々の業務のストレスはほぼないですね。
認知症の対応で暴言を浴びると一時的に心が荒れんだりしますが解消できないほどのストレスではありません。
とはいえ
介護を始めて一番最初に入った職場では日々ストレスをかかえ、マジで辛かったです。
 
ストレス満載の介護職人生から、如何にして今の状態になったのかを交えて、
Twitterで得た情報や私自身の体験に基づいて上記の疑問を解説します。
 
スポンサーリンク

ストレスが限界ならさっさと辞めましょう。

いきなり結論で申し訳ないですが
ぶっちゃけ結論から言いますと【限界なら早く転職しましょう。】です。辛い思いをして頑張るとか、耐える事が偉いみたいな考えはマジで捨てた方がいいですよ。
今の職場でどうしても身につけたい技術がある、とか、どうしてもこの先輩に教わりたい!とか、頑張る目的があるなら話は別ですがただ耐えて頑張るという行為は不要です。
 
限界まで頑張った先にあるのは明るい未来ではなく、鬱と隣り合わせの不安定な精神状態です。
 

現役介護職のストレス原因一位は人間関係

先日、Twitterでこのようなアンケートを取りました。

 
15名以上の方に回答頂きました。ありがとうございます。
 
普通に職場で15人から話を聞こうと思ったら結構な労力なのでフォロワーの皆さんマジで感謝です。
 
 

1位は人間関係でのストレス

ツイートを見て貰えればわかりますが介護職が一番ストレスを感じる瞬間は人間関係の問題が起きたときです。人間関係と言ってもその内容は様々でしょう。
 
・問題はすべて現場のせいにしてくる管理職
・口ばっかで自分は動きもしないお局
・新人いびりをしてくる先輩
・いじめ、陰口
 
 
私も人間関係のいざこざのウザさは経験済みです。新卒で看護助手をしていた時代に介護職の派閥争いに知らない間に巻き込まれてました。
 
派閥ってなんやねん。仲良しごっこしにきてるんかおい。
 
と思いましたがわりとストレスは感じました。
残念ながら人間関係でのストレスは介護現場で働く人のストレスの定番と言えます。
 
 
 

2位は日々の業務に追われるストレス

次に多かったのが業務が忙しすぎるという点です。
介護職員個人のキャパの問題もあるのでわりと主観でしか言えないポイントではありますが介護現場はどこでも人手不足です。
特に従来型の施設では一日中動きっぱなしは当たり前でしょう。
従来の業務が忙しすぎる上に家族の面会などで突然のトイレ誘導、パット交換、更衣の依頼、母の日や納涼祭などのイベント等でキャパを超えてしまい、ストレスが溜まっていく人が多いのではないかの思います。
先日、母の日の花の世話は介護職員の仕事か否かみたいな議論がTwitterでありましたが、こういう雑務の積み重ねも多忙な業務に追われる原因ですね。
 
 

3位は利用者からの暴言暴力

最後が利用者からの暴言暴力です。
私は新卒で介護現場で働き始めて数カ月はずっと暴言暴力のストレスとどう向き合うかで悩んでたのでもっと多くの人が選ぶかなと思っていました。なので個人的にはこの結果はちょっと意外です。
とはいえ介護の仕事をしていると認知症の対応は避けて通れない事なので、暴言暴力のストレスが一番大きい、というのはわりと深刻です。
 
他にもストレスを感じる要因は人それぞれあると思いますが
介護職員15名以上のアンケートはわりと信憑性はあると思います。
 

現役介護職(私)が実践したストレス解消法

私は今でこそ、わりとストレスなく介護現場で仕事をすることができていますが、最初の職場では毎日暴言暴力と戦い、介護職の派閥に巻き込まれ、仕事が始まってから終わるまで、腰を下ろせるのはお昼ご飯の時だけ、という状況でした。
 
その状況からストレスフリーになるまでの手順を公開します。
 

まず、辞める。

 
記事の冒頭にも書きましたが、ストレスでマジで限界…という毎日を送ってるなら、
その職場に居つつ、【どうしたらマシになるだろう?どうしたらストレス解消できるだろう?】と考えるよりも、辞めるのが一番早く、確実です。
 
辞めたい辞めたいと言いつつその職場に居続けてもなにひとつ解決しませんよ。
 
私はその職場に3年ちょっと居ましたが、辞めたいと思いながら2年くらい続けてましが…
 
新卒で入職したところなので、
今となっては、その職場での経験が今の介護観や技術の礎となっているのは間違いないですが、新卒でなければもっと早く辞めていたと思いますし、その2年の間に環境が変わったかと言われれば確実にNoです。2年間なにも変わりません。
ストレスの解消、軽減という点でいえば間違いなく無駄な時間を過ごしました。
 
とはいえ、辞めたら職場で感じていたすべてのストレスから無事開放されました。
 

辞めたあとは次の職場を探すだけ。

ストレスの原因となる環境を抜け出したらあとは新たな環境に行ってみるだけです。
 
え、これだけ?と思うかもですが、マジでこれだけです。
 
すべて現場のせいにしてくる管理職も口ばっかで自分は動きもしないお局も新人いびりをしてくる先輩もいじめや陰口も職場を変えればなくなるし、忙しすぎる業務からも開放されます。毎回暴言暴力を振りかざす利用者ともさよならですよ。
 
職場を変えれば一緒に仕事をするメンバーも一新されますし、業務の流れはだいたい同じですがその忙しさは施設によってかなり差があります。利用者も別の人です。
 
 

不安なら派遣でやるという道もありますよ。

 
職場を変えれば解決ですよ、という話をすると、
 
再就職した先がまた嫌な人間関係の温床だったら?
またクソみたいに忙しい施設だったら?
また理不尽な暴言暴力を野放しにしておく施設だったら?
 
という不安がある人もいると思いますが、そういう人には一旦派遣で働いてみるという選択肢がありますよ。
 
私は、新卒で入職した職場で疲れ果て、2ヶ月ニートをした上に、また同じようなところに行くのも怖いし、働く気になれないし、就活だるいな〜いう気持ちもあり派遣を選びましたが、これが逆に功を奏して、今は派遣で働いていた施設で正社員に切り替えて働いています。
 
派遣で働いたことで、施設の人間関係や利用者の様子、日々の業務の仕事量などを把握した上で正社員になれたので、前の職場と同じようなところに再就職してしまった。というミスを冒さずに済みました。
 
私は正社員になるつもりで派遣になったわけではないですが、最初からいずれは正社員になりたいという気持ちがある場合は紹介予定派遣という働き方もあるので検討してみてほしいです。
 
簡単にいうと、紹介予定派遣とは2〜3ヶ月派遣で働いて、問題なければ(施設とあなた双方が合意すれば)正社員になれることが最初から確定した働き方です。
逆に、色んな施設を見てみたいという場合は普通に派遣として働いてストレスが溜まりそうな要因が見つかったら次の派遣先、また駄目だったら次、というふうにいくつか渡り歩き、ストレスの少ない職場を探すのもありです。
 

職場を変えずにストレス解消する方法

マジで限界…と思うほどのストレスを職場を変えずに解消できるとは正直思いませんが、私は今の職場で抱えたストレスは次の方法ですべて発散しています。
 

愚痴る

同じ職場の先輩や恋人、同業の友達などあらゆる人に適度に愚痴ってます。
 

お気に入りの利用者と話して気分転換

認知症の方からの暴言暴力はいつも理不尽です。そういう病気なので仕方ないですが、わりと対応にはストレスはつきもの。
認知症の対応で心が荒れんだときはかわいい利用者さんと話して心を浄化します。
これができるとわりと日々の業務がラクです。
 

旅行したり、買い物したり実家に帰ってみたり私生活の充実を図る 

定期的に、仕事以外の行動を人生に組み込む事です。
当たり前と思うかもですが、ストレスマックスで働いていると気づいたら職場と家の往復しかしてないわ…ということも意外とあります。
あ、そうかも。と当てはまった場合は来週あたりにリア充行動を組み込みましょう。
わりとスッキリしますよ。
それで仕事の行きたくなさが増すならやっぱり転職を考えたらOKです。
 
 

まとめ

現役介護職員が現場でストレスを感じている一番の原因は人間関係でして、その次が忙しすぎる業務の多さ、次いで利用者からの暴言暴力ですが
ぶっちゃけこれらは職場を変えれば解決です。
 
職場を変えたくない、という時は
多少愚痴ったり、気分転換の方法を考えてみたり、私生活を充実させてみてください。
 
 
それでも解消しなければ、ゆっくり転職を考え始めてみてください。
 
わりと面倒だと思うかもですが
やってみるとあっという間だし今抱えている悩みは驚くほど簡単になくなりますよ。
 
 
我慢して頑張るのは多くの場合時間の無駄です。
 
 
人生は有限ですよ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました