介護職資格なしの給料は手取り13万でした。【資格取ったら30万】

介護の資格
こんにちは、るいぴです。今回は
 
資格って取ったほうがいいのかなぁ。
介護職で無資格だと給料はどれくらいなの?無資格と有資格者で仕事内容に差はありますか?
ちなみに、資格があればどれくらい給料は上がりますか?
 
という悩みに応えます。
私は現在も現役で特養で働く介護士です。今は介護福祉士を持ってますが、介護職を始めたときは無資格未経験で、福祉系の学校も卒業していませんでした。介護職を始めたときから現在まで無資格〜介護福祉士を保有するまでの給料や業務の変化を私自身の経験を元に解説します。
この記事を読むことで、無資格〜介護福祉士取得までの給料の推移無資格の時にできる業務資格を取って何が変わるかなどがわかります。
 
スポンサーリンク

介護職資格なしの給料は手取り13万でした。【資格取ったら30万】

まず無資格未経験で入った場合の給料ですが、タイトルにもある通り、私の場合は総支給15万円手取りで13万円でした。初月は夜勤もなく、もちろん資格手当等もないので基本給のみ。最初の職場は病院でして、病院に介護職として入職したというのもありますが(多分病院より福祉施設の方が少し給料は高いです)かなり低いものでした。ちなみに、パートや派遣ではなく、常勤として働いていました。
介護は敷居が低く、誰にでもできると言われがちです。実際、資格が無くても仕事はできます。しかし、給料の面で考えると無資格未経験で常勤で入職すると夜勤がないうちは少し生活が厳しいかなと思います。なお、介護施設勤務の場合はこれより2.3万は高くなるかな?という感じ。
ちなみに資格を取った今は月々の給与は30万前後+処遇改善手当+賞与で年収は500万弱くらい。管理職ではありません。現場職でも資格を取り、職場を選ぶと介護職でも500万程度なら可能です。ぶっちゃけ地方だと厳しいかもですが、東京神奈川あたりでは400万台後半の介護職も多くなってきた感じはあります。

資格なしで介護現場にいた時の仕事内容【大差なし】

資格を取る前と後でぶっちゃけ仕事内容は変わりません。流れは次の通り。

朝出勤して利用者さんをベッドから起こし(起床介助)、顔をホットタオルで顔を拭いて目やにを取り、髪をとかして食席に誘導します(整容)。

朝のバイタル測定をして、お茶を提供し、朝食を配膳。必要なら食事介助も行います。食事が終わったらそれぞれ薬を飲んで貰って(服薬介助)、歯磨きのお手伝いをします。入れ歯の人は外して洗います(口腔ケア)。その次はトイレ誘導を行ない、ベッド上排泄の人はおむつ交換をします(排泄介助)。次に10時のお茶の提供。お茶を飲んで貰っている間にシーツ交換を行います。居室の掃除も同時にします。それが終わったらお昼ご飯の準備をして、食事が厨房から来たら配膳します。食事介助〜歯磨きまでの流れは朝と同様です。

次に入浴介助をします。自分でお風呂に入れない人は機械浴に入れます。着替え、身体を洗う、浴槽に浸かる、髪を乾かす等すべて介助で行います。
入浴をしない日はレクリエーションをしたりします。内容は様々で、風船バレーやカラオケ、生け花、外気浴など色々あります。季節や利用者さんの希望などで内容は変わるので多種多様です。
その次はおやつの提供。終わったらトイレ誘導、夕飯の準備と提供、あとは寝る準備をして、利用者さんが寝たあとは、フロアの掃除記録です。
細かい部分は省いたり、職場によって異なりますが一日の流れはだいたいこんな感じ。
利用者さんに関わる仕事の主なものは、移乗、整容、食事介助、服薬介助、口腔ケア、排泄介助、入浴介助等ですが、入所して生活する施設や病院などはこれら全て資格が無い時から行えます
一方で訪問介護の場合は少し異なり、上記で挙げた利用者さんと関わる仕事(身体介助)については最低限、初任者研修(ヘルパー2級)を持っていないと行えないことになっています。
(しかし2020.08現在はコロナウイルスの影響で職員が圧倒的に足りないなどひっ迫している状況下に限り訪問介護の場合でも無資格で従事可能)

介護無資格未経験の時の職場の選び方

介護職として働ける場所は沢山あります。病院や老健、特養、グループホーム、高齢者施設だけでなく障碍者施設などで働くことも可能です。働ける場所の種類が多いので施設種別ごとの大まかな雰囲気を調べてみて、大体絞ってから探すといいですよ。

とはいえ最初は

困る女性
 
施設の違いを見てもなんかよく分からない…

という状態だと思うので、

そういう場合は、施設種別はとりあえずおいておいて、職場を探すときの労働条件の優先順位を決め、それに合った求人を探しましょう。
  • 家から近い職場がいい
  • 資格取得支援がある所がいい
  • 給与が高いところがいい
  • 休みが多いところがいい

など。自分の求める条件を明確にしておくことが、働きやすい職場に巡り合うための絶対条件です。

介護は資格なしでもOKですが給料を上げたいなら資格は必要【初めての資格は実務者研修でOK】

ここまで読んでわかると思いますが、解説したとおり、資格なしでも介護の仕事は可能です。しかし無資格で常勤になっても手取りはそこまで増えません。手取り13万は極端な例ですが、資格無しだと夜勤無しで16万夜勤込みで20万程度かなと思います。それでもokという人は無資格のままでいいですが

困る女性
 
もう少し欲しいな。それだと生活が厳しい

という人は資格取得を目指しつつ経験を積んでいく事をおすすめします。

介護で資格取得をする場合、初任者研修実務者研修が最初の資格としてあげられることが多く、特に初任者研修は完全未経験の人が勧められることが多い資格です。
しかし、資格取得にはもちろん費用が掛かりその金額は初任者研修無料~12万程度実務者研修は無資格の状態で取得しようとすると13万~20万程度かかります(実務者研修は保有資格によって費用や取得までの期間が異なります)。無資格の介護職の給料が大体20万前後というのを鑑みると初任者研修でも費用捻出はかなり難しいはず。私も無理でした。

資格取得費用負担しますよという職場も結構多いですが、初任者研修に限る場合も多いですし、負担するとは言っても、一旦自己負担で一括で払い、その後給与として返金の実質無料という仕組みでやっている職場がほとんどです。私は資格取得を考えた際、自宅近隣の施設数件に問い合わせましたがすべてこの仕組みとの事でした。

るいぴ
るいぴ
一括で負担できるなら資格取得支援頼って入職しないよ…とりあえずの自己負担が厳しいから資格取得支援してほしいのに…

というのが正直な感想でした。

それならとりあえずお金を少しずつ貯めて、自己負担金の少ない初任者研修からでいいのでは?

と思われるかもですが、私は金額が高くても資格は実務者研修からでいいと考えています。

は?矛盾してる…

と思われるはずなのでもう少し詳しく解説します。

まず、介護未経験者が最初に取る事の多い初任者研修の取得を勧めない理由は2点。
  • 取っても資格手当がほとんどないから。
  • 実は実務者研修の方が安く取れる場合があるから。

数万払って受講しても、手当がつかず(手当はついても3000円程度)給与に差が生まれないなら、正直お金の無駄です

少ない給与から頑張って捻出して資格を散っても給与が変わらないなら何のために資格を取るのか謎ですよね。しかも、もしこの先介護を続けると決め、介護福祉士を取得したいとなった時、結局実務者研修を受けなければならないのです。(受験資格を得る条件が経験3年+実務者研修修了)

現時点でお金に余裕があり、最初に介護の知識を学ぶ目的で取得したいというならいいのかもしれませんが、正直、初任者研修で学ぶ内容は介護現場で働けば勝手に身につくものばかりです。

介護の仕事は無資格からでも問題なく行え、現場に出る事が出来るので仕事をしながら知識と技術を身に着けていけば十分です。知識ゼロだと不安だなという人は介護の基礎知識が学べる本を一冊買って、仕事が始まったら読んでみるくらいでok。現場にでながらの方が知識と実際の動きが結びつくので覚えやすいはずです。

でもお金はどうするの?それに、今は未経験で、介護をこの先続けるか分からないし高いお金をいきなり出すのは経済的にも厳しいし、気持ち的にもそこまで必要性を感じない。
と思いますよね。

私は介護福祉士の取得を決めており、実務者研修を受けたい意思は固まっていたのですが

るいぴ
るいぴ
10万を超える費用は出せないな…5万でも厳しい…
という状態でした。
できるだけ安く取れる方法を探して、最も安く取れる2つの方法に絞りました。それが
  • ハローワークの職業訓練
  • 派遣会社の0円で実務者研修が取れる制度
結果的に私が選んだのは0円で実務者研修を取れる派遣会社の制度でした。
ハローワークの職業訓練は時期が決まっており、抽選だった為もし時期を待って抽選に漏れたら時間を無駄にしてしまうという懸念と職業訓練に通っている間は仕事ができず、十数万のハローワークから出る生活費で生きていかなければならない為、圧倒的に生活費が足りず、派遣会社の制度を使うしかない。という感じでした。
派遣では無資格でも時給1200円からのスタートだった為、無資格、夜勤なしの状態でも
1200円×8時間×週5×4週間=月収192,000
13万の手取りで働いていたころと比べると手取りでも4.5万上がり、資格も無料で取得可能だったので当時はかなり助かりました。
困る女性
 
絶対派遣は嫌だ、常勤にこだわりがある

という方方には向かない方法ですが、安く資格を取れる方法という点ではこの方法に勝るものは多分ありません。

ちなみに資格を取った後は時給が上がり
1430円×8時間×週5×4週間=月収228,000
夜勤なしでこの金額になりました。
とりあえず介護の仕事をやってみて、それから資格を取るか決めたい。

という場合でも一度派遣会社に登録しておけばいつでも制度の利用ができるので

とりあえず働きつつ、資格を取りたくなったら制度を利用するという手順がおすすめです。無資格なら常勤より派遣の方が月収が高くなることも多いので、資格は要らないかなぁというひとはむしろ常勤より派遣の方がいいかもです。
介護は資格の有無や職場の選び方でかなり給料に差があるので、介護を続けたいと思ったら。資格を取ってしまった方が全然給料がいいですよ。

まとめ

今回の記事は以上になります。
 
資格って取ったほうがいいのかなぁ。
介護職で無資格だと給料はどれくらいなの?無資格と有資格者で仕事内容に差はありますか?
ちなみに、資格があればどれくらい給料は上がりますか?
 
という悩みに対し、
 
るいぴ
るいぴ
・無資格未経験の時の給料は13万でした。
・資格がなくても、業務内容に大差はありません。
・無資格未経験の時の職場の選び方のポイント
・資格を取りたいなら実務者研修からでok。0円で取れますよ
・資格が要らないなら派遣がいいかも。
 
という解説をしました。
 
介護は無資格でも仕事をすることは可能ですが、資格を取った方が間違いなく給料は高いです。無資格でも資格を持っていても業務に大差はないので資格を取ったほうがお得感ありませんか?
資格があってもなくても仕事はできるので、仕事をしてみつつ、考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました