【無料で取得】介護の資格を働きながら取る方法【実務者研修】

介護の仕事
こんにちは、るいぴです。
先日下記のツイートをしました。

わりと反応があり、介護職の給料でこの費用を出すのはきついと感じている方も多いんだなと感じました。
そこで今回は
介護の資格を取ろうかなと悩んでます…。働きながらでもとれますか?働きながらだと課題とかやる時間を確保できるか心配です。
かといって仕事をゼロにしてスクールに通うとお金的にしんどいです。できるだけ安く、無理なく働きながら介護の資格を取る方法を教えてください。
という悩みに応えます。
この記事を読むことで働きながら無理なく介護の資格を取る方法が分かります。
私は現在、介護福祉士として特養で働いていますが、介護業界に入った時は無資格・未経験。福祉系の学校も出ておらず、本当にズブの素人でした。3年半無資格で働いた後、働きながらタダで実務者研修を取得しました。その時の給与は以下の通り。
無資格の時…夜勤込みで手取り17
実務者研修通ってる時…夜勤なし手取り20
実務者研修取得後…夜勤込み手取り25
介護福祉士取得後…夜勤込み手取り30
無資格の時の給与は常勤での給与ですがそれ以外は派遣としての給与です。資格は不要と感じてるなら取らなくていいですが、迷ってるなら取るべきです。
働きながら無理なく講座に通う事ができ、自己負担金額0円で実務者研修を取得した方法を解説します。
資格を取れる講座は沢山ありますが、今から紹介する方法が圧倒的に安く、コスパ最高なので候補のひとつに是非どうぞ。
スポンサーリンク

介護の資格は働きながら取れますよ【0円で実務者研修取得可能】

介護の資格はいくつかありますが、どの資格も働きながら取ることはできます。
介護の資格を取りたいな…と思ってる人が検討しているのは、おそらく初任者研修か実務者研修ですよね。
どちらも、働きながら取得できる資格ですが、今回は実務者研修に絞って解説します
心配する人
働きながらだと忙しくて大変かな…家事や育児もあるし…

という不安のある方もいるかもですが、問題無しです

課題が忙しすぎて、仕事に行けない…というほどの量の課題もありませんし、私がスクーリングをしている時に一緒に学んでいたメンバーの方も、皆さん全員仕事をしながら通われていました。
その中には確か3歳くらいのお子さんがいると言っていた方もいましたが、一度も欠席せず、一緒に卒業しました。しかもその方は職場でサ責をやる予定だと話していましたよ。仕事を抱え、育児があっても問題なく通い、資格取得できます。
私が実務者研修取得までにかかった料金と具体的な手順は次の通りです。
払った金額7000円(テキスト代として)
スクーリング日数6日
手順
  1. 派遣会社(かいご畑)に登録
  2. キャリアアップ応援制度を利用する
  3. 働きながら実務者研修の講座に通う
キャリアアップ応援制度とは、かいご畑 という派遣会社に登録し、派遣で就業する事でほっと倶楽部という福祉系の資格を複数やっている会社の実務者研修の講座に無料で参加できる制度の事です。
費用はテキスト代として7000円かかりますがその他は一切お金はかかりません。
心配する人
派遣かぁ…

と悩むかもですが実務者研修の取得までにかかる費用は平均で9~13万円ほどなのでかなり格安で資格が取れる方法です。今は会社で資格取得支援を行っている介護施設なども多くある為、どうしても派遣は嫌だなぁという人は常勤になって職場の制度を利用すればokです。

私もかいご畑 のこの制度を知る前は(それまで勤めていた職場に資格取得支援制度がなかった為)

るいぴ
るいぴ
どこかの施設に常勤で入って資格を取ろう

と考えていました。自宅から近い職場に電話をして問い合わせたり、施設見学の時に資格取得支援についての話を聞いたりしました。しかし、どうも踏ん切りがつきませんでした。その理由は

るいぴ
るいぴ
資格取得支援をやっている施設は沢山あるけど、どこも後払いだなぁ…そんなお金出せるならとっくに取ってるよ…
です。
やはりどの介護施設も資格保有者が欲しいので資格取得支援制度自体は珍しいものではありませんでした。しかし、その方法が一旦自分で全額負担し、後から数か月に分けて給与で返金するというものでした。お話しを伺った施設全てがこういう仕組み。中には、実務者研修じゃなくて初任者研修しかないよというところもありました。
介護の仕事は無資格でも可能ですがやはり資格がないと給料が低い。当時手取り17万の私にとって、一括で10万以上のお金を出すのは無理でした。
そんな中、かいご畑 のキャリアアップ応援制度なら0円(テキスト代のみ負担)で実務者研修が受けられると知り、

るいぴ
るいぴ
ぶっちゃけもうココしか無理だ…

と登録と受講を決めました。

ほっと倶楽部の実務者研修のスクールは通常12万円ほどかかりますが、かいご畑 で就業する事でそれが0円になります。キャリアアップ応援制度を利用するには半年間派遣として就業しなければならないという制約がありますが、無資格からだと資格証が手元に届くのが半年後なので、資格取得後にちょうど制約解除というタイミングになるので問題ないかなと思います。
常勤のときは無資格で夜勤含めて手取り17万でしたが、派遣になって無資格の時でも夜勤なしで手取り20万ほどになったので実務者研修の講座に通っている間は日勤のみにしてもらい、無理なくスクーリングもできました。
かいご畑で働きながら実務者研修を取得した時の詳しい感想や講座の様子は以下の記事にまとめました。

働きながらの介護の資格取得にかいご畑を選んだ理由とスクールを選ぶ時のポイント

実務者研修の色々な講座が存在する中、私が、この方法を選んだ理由は、上記でも説明してますが完全にお金です。経済的に10万円以上の費用を出すのは非常に厳しかったので、むしろかいご畑 のキャリアアップ応援制度しか選択肢はありませんでした。
他の方法(スクールに通う、通信講座に申し込む、職場の資格支援制度を利用する)が軒並み費用10万円以上の中、この方法だけは1万円以下で同じ資格が取れるわけですから。圧倒的にお得だし、金銭面を考えたら一択でした。
心配する人
他の講座と悩んでいる…

という場合は、自分はどのポイントを最優先に考えているだろう?と考えてみてください。

私のように、経済的に厳しい…という理由を最優先に選ぶのか、それとも、名前を聞いたことのある大手の会社の講座を受けたいのか、家の近くで通いやすさ重視で選びたいのか。
自分がどこを優先して講座を選ぶべきなのか自分の状況と相談しましょう。
状況を自分でしっかり把握して、それにあった選択をすることがスクール選びのコツです。

未経験の場合、初任者研修から取ったほうがいいの?【実務者研修からでok】

初任者研修はぶっちゃけ不要です。
初任者研修のスクールも多数ありますが、私は無資格→実務者研修→介護福祉士と取得してきて、初任者研修が必要だったな…と感じたことは正直一度もありません。
私が資格を取ったのは介護現場での経験を3年ほど積んだあとでしたが、実務者研修を受けているときに、完全未経験の方も居ましたよ。
周りの受講生の方や講師の方がサポートしてくれるので問題なく受講でき、他の方と同じタイミングで卒業、資格取得していました。
心配する人
講座についていけるかな?

という不安があるかもですがたぶん全く問題なしです。

私と一緒に、実務者研修を受けていた方は先週から介護の仕事始めたばかりなんですと話していましたが講座終了までなにも問題なしでした。
また、介護福祉士の取得を考えているなら実務者研修の修了は必須なので、なおさら初任者研修は飛ばして実務者研修からでOKてす。
初任者研修は取得しても資格手当がつかない事すらありますが万単位でお金がかかりますし、何か上級資格を取るのに必須の資格になっているわけでもありません。正直、初任者研修を取るメリットは少ないです。

介護福祉士取得を目指すべき【独学でok。給料を上げたいなら取りましょう】

もし、介護の仕事を続ける気持ちがあり実務者研修を修了できたら、せっかくなので介護福祉士の資格取得まで目指すべきだなと個人的には考えています。
なぜなら、給料が上がるから。
介護は資格を持っていなくてもできる仕事なので、資格は不要という人も居ますが介護の仕事で食べていきたいなら資格取得は必須です。
怒る人
お金お金うるさいなぁ

と思うかもですが、私は無資格で仕事を始めて、初月の給料は手取り13万円でした。しかし介護福祉士を取った今は手取り27万前後。どちらも常勤、夜勤込みの値段です。取ったほうがお得ですよ。

介護福祉士は国家資格ですが試験の難易度はぶっちゃけ激低です。現場経験を積めば勉強不要な分野もあります。試験対策講座等に申し込むことなく、独学で充分合格可能な試験なので介護の仕事を続けたい、できるだけ稼ぎたいという気持ちがある方は是非介護福祉士の取得を目指してください。

まとめ

というわけで今回は以上です。
  • 介護の資格は働きながらもでも充分取得可能(初任者研修、実務者研修、介護福祉士等どれでも可)
  • 圧倒的に安く取れるのはかいご畑 のキャリアアップ応援制度(実務者研修にかかる費用は平均9〜13万円程度に対し、1万円以下で受講可能)
  • 未経験でも初任者研修は取らなくてokです。いきなり実務者研修から取得しちゃいましょう
  • 介護の仕事を続けるつもりなら介護福祉士まで目指すのがおすすめ。独学でokです(私は無資格のときから比べて介護福祉士取得後は月収が10万円以上上がりました)
何か聞きたいことがあればTwitterのDMへどうぞ。いつでも返信します。

コメント

  1. […] 病棟勤務を辞めてから派遣になりました。 派遣社員として特養に勤務します。とにかくお金は全然なかったですが、無資格だったのでなんとかして資格を取らないと、と思っていました。 その時たまたま見つけた派遣会社の制度を利用し派遣で働きつつテキスト代(7000円程)のみで実務者研修を取得します。 最初は無資格だったとはいえ、派遣になり手取りは徐々に上がります。 最初の時給は1200円でした。フルタイムシフトで月22日働いたので1200円×8時間×22日=211,200円+交通費+夜勤手当+残業代で手取りは24.5万ほどでした。職場を変えると、初月から夜勤はなかなかできないので最初の数カ月は手取り19-20万前後でしたが、夜勤ができるようになり、残業も頼まれるようになり、徐々に増えていったという感じです。 派遣は住民税や所得税などの税金を天引きではなく、自分で納める為、手取りは多くなりますが実質年収は数字の印象ほど上がってないかもです。 次に実務者研修終了後、1340円→1460円と時給が上がりました。休日日数を8日→10日にして、 1460円×8時間×20日=233,600円+交通費+夜勤手当+残業代で手取りは28-29万程になります。 総支給30万越えましたが手取りでは超えません。 その後、介護福祉士を取得したタイミングでさらに高時給の派遣会社に移籍します。 資格を取得し、派遣会社を変えたことで時給は1550円になりました。派遣会社を変えたことで職場も変わり、2件目の特養に勤務し始めます。 ちなみに移籍した派遣会社の他にもいくつか登録して時給を聞いていまして、提示された最高時給は日勤で1600円スタート、夜勤専従では一回30,000円でした。 スタートというのは、在籍した期間などによってそれ以上に上がる余地があったということです。 なぜ最高時給のところで働かなかったのか?と思うかもですが、これはタイミングと営業担当さんとの相性です。   そんなわけで時給1550円×8時間×20日=248,000円+交通費+夜勤手当+残業代で手取り30万に到達しました。 介護で30万を個人的な目標にしていたのでとても嬉しかったですしこのまま派遣で居たいなと思いました。   […]

タイトルとURLをコピーしました