【退職検討中の介護士必見】人間関係の最悪な職場を確実に避ける方法

介護の仕事
 
 
人間関係で失敗したくないなら派遣で働いてみたらいい。良さげならあとから正社員になればリスク回避できますよ。
 
 
介護士してます。
職場の人間関係が最悪でまじで辞めたい…
  • 先輩職員のアタリがキツすぎてダルい
  • シカトされる
  • 看護と介護の仲が悪く連携が取りづらい
…etc
しかし次の職場で同じような人間関係の悩みを持ってしまったら転職した意味がないので人間関係のストレスが多い職場を避ける方法があれば教えて下さい。
 
上記の疑問に応えます
 
 
こんにちは、るいぴです。
私は現在、介護職6年目で特養に勤務していますが、今の職場は人間関係の悩みはゼロに等しいです。
介護職の悩みで最もメジャーなものが【人間関係】なので、人間関係の悩みがない職場で働けているというのは、かなり恵まれているというか、自分で言うのも変ですが、わりと羨ましい状況ではないかと思います。
とはいえ私も過去に人間関係のストレスを抱えていたこともありますし、当てずっぽうでたまたまいい職場に巡り合ったわけではありません。ちゃんと人間関係のストレスを少なくしよう、と考えて行動しました。
過去の体験談をベースに、どのようにして人間関係の悩みがない職場にたどり着いたのか、その方法を解説します。
人間関係のストレスでもう辛い思いをしたくないという人にマジで実践してほしいです。
 
では内容に入ります。
スポンサーリンク

人間関係で失敗したくないなら派遣で働け

いきなり結論から書きますが、転職したはいいものの人間関係のストレスの多い職場に入ってしまい入職したばかりで辞めるにやめれず…という失敗を回避する方法はある程度の期間【派遣】で働くこと、です。
 

「この職場の人間関係は悪くないよ」というアドバイスは参考にならない件

職場の人間関係は実際にその職場に入ってみないと正直わかりません。口コミや転職エージェントの人から聞く評判なども参考にはなりますが、あくまで参考程度にしかなりません。
人間関係の良し悪しの感じ方は人それぞれでかなり差があると思いますし、実際に働いてみて初めて見える部分もあります。
その為、この職場は人間関係のストレスが多いな、少ないなという正確な判断をするには実際に働いてみるという方法に勝るものはないわけです。
 

派遣は人間関係の良し悪しがわからない職場に入ってしまうリスクを軽減してくれる

実際に働いてみる、という点では正社員で入職して確かめる、というのもなしでは無いかもですが正社員入職してしまうと1年や半年未満では辞めづらい…という問題が往々にして起こります。人間関係の良くない職場で入って直ぐに辞めようとすれば
  • 入ったばっかなのにもう辞めるのか
  • 根性がないな
などと言われそうですよね。(すいません、これはあくまで私の主観です)辞める予定の職場で何を言われても関係ない。どうでもいい。という人はそれでもいいかもですが、円満にすんなり辞めたいという人のほうが圧倒的に多いはず。揉め事は面倒ですし後腐れなくさよならしたいですよね。
 
派遣は雇用形態の特性上、契約更新が2-3ヶ月毎に行われます。(希望すればもっと期間を伸ばす事は可能です)派遣でとりあえず働いてみつつ、施設の人間関係を現場で体感します。その上で【うわぁ、ここの人間関係つら…】と思ったら契約更新せずに別の施設を探します。
人間関係の辛さは実際に働かないとわからない事ですが、たとえしんどい場所に行ってしまったとしても2-3ヶ月で終わると思えば断然ラクじゃないですか?
2-3ヶ月で判断できなければ契約更新してあと2ヶ月様子見とかもできます。
私自身も、以前派遣で働いていた施設での人間関係がキツすぎて、2ヶ月で辞めた経験があります。
その時は
  • 介護を見下す看護師
  • 事故は全て現場のせい、と言い切るケアマネ
  • 新人イジメをするおばちゃん
などがおり、正直2ヶ月でもかなり辛かったです。しかし、逆に言えば2ヶ月だけ耐えればいいという思いがあったから頑張れたという面もあります。
上記のような人たちとの仕事が半年や数年続いてたらと思うと…しんどすぎます。多分飛んでましたね…。社会人として、飛ぶというのが良くないという認識はありますが、しんどい時って世間体とかどうでも良くなりますからね。
とはいえそこまで頑張る必要もないのでは?とも思っており無駄に頑張りすぎなくて済むという点においても派遣という働き方はわりといいのではないかとおもいます。
 
ここまでを簡単にまとめると
 
人間関係が最悪な職場を回避する3ステップ
とりあえず派遣先の施設を探す
働きつつ自分的に人間関係はアリかナシかを判断する
ナシなら契約更新せずに次を探す
基本的にこのループです。
ちなみにここならわりとラクだなという職場に出逢ったら契約更新をしつつ継続勤務します。派遣のままでも最長3年は働けます。
しばらく働いてみて、【正社員になりたいな】と思ったら派遣先に【正社員になろうか悩んでるんですけどアリですか?】と話を持ちかけてみましょう。
ご存知の通り介護業界は慢性的に人手不足ですし、派遣社員に頼ってる施設は基本的に正社員が足りていないので、大体OKしてくれるはずです。
 

派遣→正社員を希望する場合、企業間でお金が発生する

ただ、ここで1つ頭に入れておいてほしいことがあります。
それは、派遣会社の人間が派遣先で正社員になるには基本的にお金が発生する。ということです。
 
少し詳しく解説しますね。
派遣で働いている時点ではあなたは派遣会社所属の人間です。派遣会社から派遣先の施設に所属を移すには通常の流れでは【人材の買い取り】が必要です。要は、派遣先の施設が【この人をうちの社員にしたいのでお金払うからください!】という取引をして、派遣会社にお金を払ってあなたを買い取る必要があるわけです。
そのため、あまり採用にお金をかけていないもしくは、あまりお金をかけられない施設では【正社員になってくれるのは嬉しいが、買い取りのお金は出せない】と言われることもあります。
そうなれば表向きの移籍は不可です。
しかし、派遣会社を辞めてしまえばあなたがどこの施設で正社員を希望しようとお金は発生しません。(これをいうと派遣会社の人に多分怒られるのであまり大きな声では言いたくない気持ちもあります…しかし労働者視点でいい職場に長く居る為に。という発信を優先します。)
 
もちろん、派遣会社にいうと多分いい反応はされないですし、施設と派遣会社の今後の関係にも響くので、もし施設の方から【お金は出せない…】という返事を貰ってしまったら、正社員になりたい気持ちは内緒のまま、派遣会社を辞めて、こっそりその施設で正社員に応募するのはアリですか?と相談してみましょう。多分喜んでOKしてくれるはずです。施設側も派遣会社との関係も円満にいくよう配慮するでしょう。
ちょっと卑怯かもですが、利用できる環境はとことん利用すべきですよ。仕事は人生の大半の時間を占めるので、なるべくストレスの少ない場所や方法を選ぶべきだと思います。
 

紹介予定派遣はオススメしません

ここまでみて、少し知っている方なら

どうせ派遣→正社員を目指すならそんな回りくどいやり方しなくても紹介予定派遣でいいんじゃないの?

と思うかもですが、私は紹介予定派遣は基本的にオススメしません。
理由は、紹介予定派遣は正社員になる事がほぼ確定的な派遣だからです。
 
私も過去に紹介予定派遣でもいいかなと思って紹介予定派遣求人の顔合わせに行った事があるんですが、その時顔合わせに同行した派遣会社の営業担当さんに「もし、ここで働いて、やっぱり正社員になりたくないなと思ったらどうするんですか?」と聞いたところ「紹介予定派遣は【予定】とは言いますが基本的には正社員になってもらうこと前提で、あまり派遣としての更新の回数を重ねることはしません。派遣としての更新は通常2度までくらいです」と返事を貰いました。
 
つまり、紹介予定派遣は派遣として内部の様子は見れるもののそれが当たりでもハズレでも正社員になること前提の派遣ってことです。
そうはいっても派遣なのでやっぱり正社員になるの辞めますって事もできるのだと思いますが通常の派遣のように自分の納得いくまで派遣として様子を見るとか、正社員になってもいいかと思ってたけどやっぱり派遣のままがいいなみたいな事はできないってことです。

紹介予定派遣でも、派遣→正社員というルートは同じですが融通が効きづらいですね。これなら正社員の前に派遣としてワンクッション置く意味があまりないと思うので、個人的には人間関係のストレスが少ない職場を探す方法としては適さないと思います。

 
 

まとめ

 
ということで今回は人間関係の最悪な職場を確実に避ける方法として
 
 
派遣として働きつつ内部の様子を体感
無理だなと思ったら更新せず2-3ヶ月で別の職場にいってみる
(基本的にこの繰り返し)
 
いいなと思う施設があったらしばらく更新しつつ勤めてみる
正社員になりたかったらその旨を施設に打診してみる
 
 
という方法を解説しました。
 
私は実際にこの方法で
今の職場にたどり着き、人間関係の悩みは今の所ほぼゼロで働けています。
もう人間関係で疲れたくないなと思っている人は、ぜひ実践してみて下さい。
 
 

コメント

  1. […] 人間関係が最悪な施設を確実に避ける方法で詳しく解説しています。   この特養が現在の職場になるわけですが、 […]

タイトルとURLをコピーしました