介護職の平均月収が30万超えたらしいので思ったこと書きます。

介護の仕事
 
先日、以下の介護職の給与に関するニュースがありました。
 

介護職員の平均月給、初の30万円超え

 
厚生労働省は10日、介護施設で働く常勤介護職員の平均月給が
2018年9月時点で30万970円と前の年と比べて1万850円増えたと発表した。
30万円を超えたのは09年の調査開始以来初めて。
特別養護老人ホームなど全国の1万670施設・事業所を調べ、
有効回答率は74.1%だった。
 
平均月給には基本給のほか、
諸手当や賞与も含まれる。
月給のうち基本給は18万1220円で、前の年と比べて3230円増えた。
諸手当は7万1330円で3610円増、賞与も4万8420円と4010円増えた。
 
日本経済新聞より
これに対して
以下の引用ツイートをしたところ
少し反響があったので
深堀りていきます。
 
 

 

 
 
 
私は2019年4月現在27歳で介護職5年目に入りました。
首都圏の特養で勤務しており、総支給で考えれば月収30万は超えます。
 
スポンサーリンク

介護士の平均月給30万越えを見て思ったこと

みんなそんなにもらってるはずないだろ。

そんなに貰ってないでしょ…
これが第一印象でした。
 
私は今まで介護業界で派遣と正社員両方含め3回転職しており、
多くの求人を見てきていますが
月収30万を超える求人は首都圏のごく一部にしかありません。
 
首都圏でしか仕事をしたことはありませんが、
新卒で入職した職場は基本給15万の手取り18万前後でした。
ボーナスは確か2.5ヶ月分くらいです。
 
首都圏ですらこのような状況なので
地方に行けば30万なんて到底届きません。
 
地方出身なので
地元の求人も定期的に覗くのですが
月収16〜19万円の求人がほとんどです。
 
地方もふくめると体感としては
20万いかない15〜18くらいが中央値かな、といった感じです。
 

なぜ回答率は100%ではないのか?

ニュースではあたかも日本全国の介護職の月収が30万円に到達した、
みたいな書き方してますが
 
手当てや賞与なども含んでいるため
役職がついて、夜勤やって総支給が30万超えます、
みたいな人も含まれていると思いますし、
ニュースを読むとわかりますが、日本全国の施設が回答した統計ではないです。
 
なぜ回答率100%でなかったのか?
 
あなたの施設の給与の現状を教えてください、
といわれて
いいですよ、と答えるのは
しっかり職員に還元してますよという施設。
 
逆に
いやー、ウチはちょっと答えられない、答えたくない、
という施設は
 
職員に還元してない、現状をあまり知られたくない、という施設。
あとは、忙しくてそれどころではない、無回答でいい。という施設。
 
大きく分けて3つにわけられ、
回答を寄せた施設の多くが
ちゃんと還元してますよ、と言える施設なのではないでしょうか。
 
その結果、平均値が
業界にいる人たちの体感を大きく上回ったのではないかと推測しました。
 

月収30万て冷静に考えると実は多くない。

今までの内容と矛盾しているようでもうしわけないのですが、
月収30万というのは実はそれほど多くないです。
 
月収30万と額面で書かれると多い気がしますが
この金額はボーナスなども含まれるとかかれています。
月収30万×12ヶ月で年収360万
借りにボーナスが3ヶ月分だとして
月々の総支給額は24万です。
これだと手取りは20万いかない場合が多い。
 
 
月収30万と聞くと多く感じるかもですが
手取り19万と考えるとどうですか?
 
これでも多いと感じる方ももちろんいると思いますが
そんなにバカ高い数字じゃないと思いませんか?
 

結論…高いんだけど高くない。

最初の印象は

いや…そんなに貰えないだろう

と考えましたが

よくよく考えると

そこまで考えにくい数字じゃないし

元々が低すぎるのか、と感じました。

 

月収30万を超えることはできますが

その難易度は地方だと高くなりがち。

収入をあげたいなら、首都圏一択です。

 

まとめ

 
とはいえ
この統計とこのニュースの書き方は
 
介護職の給与こんなに上がったの!?という誤解を招きやすいです。
 
 
 
 
・この調査対象となった施設は全国の全ての施設ではない
・調査回答を寄せていない、もしくは調査の対象とならなかった施設は全国にある。
・これよりもはるかに低い月収、年収の施設は特に地方に多い
・平均値は飛び抜けて高い数値に引っ張られるので体感を大事にする
・ニュースなどに惑わされすぎず淡々と市場価値をあげていく
 
 
このあたりを心がけていくと
介護職として年収を上げる努力ができると思います。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました