【派遣介護士はきつくない】職場と働き方次第です【選び方が重要】

介護の仕事
 
こんにちは、るいぴです。
今回は

介護職に興味があるけどよく【介護の仕事は大変】と聞くので不安です。実際、介護職ってキツイですか?派遣もキツイのかな…どんな感じでキツイのか気になります。現場で働く人の声を聴きたいです。

という悩みを解決します。
私は現在、特養に勤める現役の介護士です。
介護の仕事を始めてもうすぐ7年目になります。派遣も常勤も両方経験していますし、特養、老健、病院での勤務経験もあります。介護ってきついな、辞めたいなと思ったことももちろんあります。この記事では現役介護士がどういうときにきついと感じ、どうしたらそれを避けることができるのかなどを解説します。
 
スポンサーリンク

現役介護士が【キツイな】と思う瞬間

新卒時代~現在までで私がつらいと思ったこと、職場の介護士や介護士の友人に聞いた介護のコレがつらいをまとめました。
  • 起きる時間がバラバラ
  • 利用者からの暴言暴力
  • 腰痛
  • 給与が上がらない、残業代がでない
  • 残業が多い
  • 人間関係が特殊
  • 任される仕事が多い
介護施設は基本的に24h稼働しているので、時間、曜日等関係なくシフト制で動きます。そのため、朝早くに起きたり、昼頃からだったり、または夜勤だったり、生活のリズムが安定しません。介護を7年近くやっているとさすがに慣れますが、最初は結構きつかったです。また、夜勤で夜通し起きていたりもするので肌荒れしやすかったり、体調を崩しやすかったりする人もいるかもしれません。
 
利用者からの暴言暴力に関しては、ある程度かわし方やあしらい方が身に付きますがマジでイラッとするものもあります。これに関しては慣れろというよりも辛かったら、ちゃんとつらいといえる環境に身を置くことが大切です。
介護士も人なので、たとえ、利用者からの暴言暴力に慣れたとしてもふとつらくなったり、どうしてもイライラが収まらない時もあります。そういう時に、一人で抱え込まずに済む環境じゃないと、虐待に走る可能性も充分にあります。(介護職3年目、虐待しそうになった時の話)
介護の仕事は大まかにいうと、体を一人では動かせない方の生活のお手伝いです。おむつを替えたり、ベッドから起こしたり、お風呂に入れたり…基本的に腰に負担のかかる体制が多いです。そのため、腰痛は介護士の職業病と言われたりもします。しかしこれは移乗の技術がしっかり身に付き、ベッドの高さをこまめに変えるなどすれば予防できることなので問題なしです。
一方、給与の問題は尽きないですね。介護業界は総じて賃金が低いので常勤で入社して夜勤を月に数回やっても手取り20万以下なんて職場がざらにあります。
残業に関しては施設選びと、シフトを作成する人にかかってるという感じです。
そもそも介護業界は慢性的な人手不足なので、残業が発生しやすいというのは否めないのですが、どんなシフトで働くかで残業の時間は大いに変わります。
人間関係は特殊というか、私は介護しかやってこなかったので他の業界の様子はあまりわかりませんが、いじめとか新人イビりみたいなものがわりと多いみたいです。(派遣のいじめの内容と回避方法)
私はあまり関わった経験はないですが、介護士が、職場を辞めたい理由のトップ3にいつも人間関係が入ります。
看護師とかもそうですが、介護は女性が多いので、派閥みたいなのが自然と出来やすく、外の人間に対して冷たい態度を取る人が出てきてしまうというのも原因の一つかなと思ったりしますが、そういうことをすると人は一部に過ぎないですし、人間関係で嫌な思いをしているのを周囲が知っていて放置されるのであればろくな職場じゃないのでさっさと辞めてOKだと思ってます。(人間関係が辛いならすぐ辞めるべきという話)
任される仕事が多いのは常勤特有ですね。特に、役職がついたりするとフロア業務だけではないので大変だと感じる人もいるかもしれません。研修担当、資料作成、家族対応、行事の企画立案などがあります。
 

キツさは施設により千差万別

キツイとひとくちに言っても、いろんなキツさがありますよね。
もしかしたらこれを読んでいる時点であまり介護職の印象も良くないのかもですが…とはいえ施設によって差は大きいです。
上記で挙げたものはすべて事実ですが、雇用形態や職場を選べば回避可能です。
私も残業月5時間未満で、月の休みが10日以上で、という職場で働いたり、固定シフトにして生活リズムを一定にしたり、今は月給が額面で33万程度の職場に居たり、その時々で優先したい労働条件は変わっていますが、様々な職場、働き方で介護職を続けています。ちなみに、ツラくて辞めたいと思うようないじめにもあってません。(失敗ゼロの職場の選び方

正直、常勤の方がきついので不安だったら派遣から始めるのもあり(バイト、パートより派遣)

現役の介護士が感じているキツさは、職場を選べばわりと回避できますが、雇用形態で大幅に回避する方法もあります。
キツさにも種類があるので一概には言えない職場によるとは言いつつもそのほとんどは常勤が負担することが多いです。やらなければいけない仕事も常勤ほうが圧倒的に多いですし、残業も同様です。

介護の仕事に興味はあるけど、キツイらしいのでちょっと不安

という方には派遣介護士という働き方が圧倒的におすすめです。派遣は常勤と違い、契約期間が数ヶ月で区切られているので介護の仕事を始めてみて合わないなと思ったら辞めるということが容易にできます。
派遣で介護の仕事をしてみて、常勤になろうと思えば簡単になれますし、現時点で不安が強いなら派遣から始めるのがいいと思います。(派遣のメリットデメリット)(派遣介護士は常勤よりラクに稼げるという話)
参考までに常勤と派遣の一日の流れを比較した表を作ってみたのでよかったらどうぞ。なお、現在の私の職場での流れ且つ、常勤に予定残業が組み込まれている日という想定です。派遣にはそもそも残業がほとんどないですし、派遣に対して予定残業を振るという概念がない職場がほとんどです。
一日の仕事の流れを常勤と派遣で比較してみた
 
常勤
派遣
9時
出勤、10分前に全体申し送りに参加
出勤
10時
排泄介助とお茶提供、日によっては委員会出席
排泄介助とお茶提供
11時
臥床している利用者さんを起こして昼食の準備
臥床している利用者さんを起こして昼食の準備
12時
休憩
休憩
13時~15時
入浴介助
入浴介助
16時
軽いレク
記録
17時
夕食準備、提供
夕食準備、提供
18時
口腔ケア、就寝介助
退勤
19時
洗濯物片づけ、記録
 
20時
退勤
 
派遣のが圧倒的にラクなんですよ。まじで。
一方、不安定だとか、切られたら次の仕事が見つからないとかもしかしたら他業界ではそういう印象なのかもですが、介護業界に限ってはまったくないです。
介護業界は人手不足というのは知ってますよね。常に職員募集をかけている施設だってゴマンとあります。派遣として働いていた施設で常勤が集まってきて更新してくれなかった、契約を切られそう!という事があっても、次の施設はすぐ見つかります。派遣先がなく、収入のメドが立たない…ということはまずありません。
さらに、上記で記した介護職のキツさは派遣で働くとわりと簡単に回避できます。
特に残業代に関しては、出ないことは絶対にないです。仮に、派遣された施設が常勤に残業代を払っていない施設だったとしても、派遣にも払わないということは絶対ありません。万が一払われない場合、明確な契約違反なので派遣会社に言えば、施設にしっかりと言ってくれます。
  • 起きる時間がバラバラ
→固定シフト、曜日固定などで働くことができる。夜勤専従なども可能
  • 利用者からの暴言暴力

→あまりも酷ければフロア移動や施設を変えることも常勤に比べてかなり容易

  • 給与が上がらない、残業代がでない
→派遣会社によっては、一定期間働くと時給が上がったりします。残業代が出ないことは絶対にありません
  • 残業が多い
→派遣はもともとの時給が高いです。たぶん、施設によっては、常勤の給料を時給換算するよりも高いお金を貰えます。残業代は普段の時給の1.25倍を確実に払わなければならないので、あまり派遣に残業をさせたがらない施設も多いです。万が一、残業があっても残業代は確実に出ますし、働いたぶんをきっちりもらえます。
  • 人間関係が特殊

→派遣は最短2ヶ月程度で施設を変えることが可能なので、人間関係で嫌な思いをした施設に長く居なければならないこともないですし、そもそも常勤に比べると人間関係のいざこざには巻き込まれにくいです。

  • 任される仕事が多い
→派遣で働くと、委員会や会議の出席を任されることはほぼありません。フロア業務だけで完結です。
派遣ではなく、パートやバイトでもいいのでは?という意見もあるかもですが、私は派遣の方がいいと思ってます。
理由は色々ありますが、一番は任される仕事が少なく、時給が高いからです。
ちなみに私が今勤めている施設は
 
パート:1100円残業月6-8時間(残業代は出ます)
派遣:時給1500-1700円残業ゼロ、曜日固定や固定勤務(遅番のみ、夜勤のみなど)も可能
ともに夜勤は無しです。
 
私は、これなら派遣の方が効率的に稼げるし派遣の方がいいのでは?と感じています。

派遣で働いてるけどきついです…という人は派遣先選びをミスってる

しかし中には

派遣ですがぶっちゃけきつい…辞めたいです…

という人もいるはず。

そういう人は圧倒的に派遣先選びをミスっています。とはいえ、施設の中身は働いてみないと見極める事が出来ないので来てみたはいいけどキツすぎ…という状況はある程度仕方のない事です。
大切なのはそこからなる早で動く事。次の施設を探して、次に移れるかどうかです。
派遣は最短2カ月程度で最初の契約更新があります。きつかったら契約更新はしないとハッキリ伝えて、次の派遣先を探したいと言いましょう。

2か月も待てない…できれば今すぐ辞めたいくらい…

という場合は最悪飛ぶという手もあります。推奨は決してしませんがナシではないです。私も派遣で2か月居た特養がホントにきつくて毎日通勤しながら

るいぴ
るいぴ

あー。このまま飛ぼっかなー

と思っていました。そこできつかったトップ3は下記、

  • 看護と介護の仲が鬼悪い
→派遣+若いという条件が揃い看護師が謎に嫌味を言ってくる
  • 事故後の家族連絡を派遣も自分でしないといけない
→どんな家族さんかという説明もなくド緊張
  • リーダーとお局の仲が悪すぎてユニット内でさえ職員同士で嘘つきまくり
→お互い信用ゼロで仕事づらすぎ
とにかくいろんな事が重なり、個人的には居心地が悪すぎました。
 

派遣先を選ぶ時のポイント【きつくない職場を探すコツ】

次の施設を探す際は派遣先のどこがキツかったのか?それがどうなればきつくなくなるのかを明確に理解しておくこと、そして次は自分にとってきつくない条件になっているかを冷静に自分で判断しましょう。
人間関係の悩み、キツさに関しては人によって感じ方も違うし、働いてみないと分からない部分が多いので働く前に対策を打つというよりかは、自分で基準を明確に持っておいてそれにあうかどうかを測るという感じ。その他の労働条件などはしっかりと派遣会社に要望として伝えましょう。
何度か要望を伝えてるけどなかなかいい求人が回ってこないなぁという場合は派遣会社のコンサルタントとの相性がよくなかったりする可能性も考えられます。
どうも良い職場に巡り合えないなという場合は、派遣会社に担当を変えてもらうのもひとつの手です。しかし、派遣会社によっては、エリアごとに担当者が既に決められている場合が多いのでそういう場合は派遣会社を変えてみるのもアリ。複数登録して、求人を比較することも大切です。
複数の派遣会社に登録しておいて、いいい求人があった場合、派遣会社によって時給が違う為、より良い条件で働けるチャンスも広がりますし、交渉材料にもできます。もし、一か所しか登録していないという人がいたら、めっちゃもったいないのであと2社くらいには登録しておくことをおすすめします。

おすすめの派遣3社と転職エージェント

ちなみに派遣で働くなら派遣会社への登録が必須です。介護 派遣 おすすめとかでググって上の方に出てきた大手に適当に登録してみてる感じでもOKですが、一応私のおすすめを以下に貼っておきます。すべて、私も登録して介護士として利用しており、利用した感想などを書いた記事(現役介護士がおススメする派遣会社は3社のみ)もあるので気になる方は見てみてください。
未経験可、無資格可の求人が多い。実務者研修をタダで受けられる制度があり、資格を取りたい人にもかなりおすすめ。私が初めて利用した派遣会社です。ここで資格も取りました。
高時給の求人多数。業界大手で営業担当さんの知識も豊富。ある程度経験があり、資格を既に持っている方におすすめ
夜勤専従の求人多数。夜勤専従を考えているなら登録しておくべき 
※さらに詳しい解説(使用感など)はこちらの記事にあります。
 
上記で紹介したきらケアには常勤での募集を取り扱っている部署もあります。常勤で勤務したいと考えている方はきらケア 正社員紹介 で求人を探すのもアリですよ。
私は新卒の時はエージェントを使わず職場を探し、3年半そこに勤めましたが年収300万以下、暴言暴力と戦う日々で学びも多かったですがかなりしんどかったです。一方、現在常勤として勤務している施設は、エージェントを通して知り、役職なしで年収400万超、暴言暴力のある利用者さんはほぼおらず、夜勤もほとんど座ってすごせるという環境です。
派遣会社や転職エージェントをうまく使って、きつくない環境で仕事をすれば、介護はきつい仕事じゃなくなります。
職場や働き方次第ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました