【介護士が解説】看護師とうまく連携する方法【対立はリスクしかない】

介護の仕事
 
 
介護職です。
現場の看護師との人間関係に悩んでいます。
介護職を見下す態度の看護師もいるし、介護士も看護師に協力的じゃありません…
ぶっちゃけ働きづらいので良い関係で働く方法を教えてください。
上記の疑問に応えます
 
この記事では
 
  • 介護士を見下してくる看護師に出会ったときの心構え
  • 介護士が看護師と良い関係性を保ちながら仕事をする方法
  • 看護師との人間関係に悩まない職場の選び方
 
がわかります。
 
この三点がわかる事で
看護師と良い関係性が築け、仕事での気疲れが減り、事故が起きた時などに介護士だけが責められるという状況を回避できます。より良い仕事をする環境を手に入れると、保身にもつながりますよ。
私は以前勤めた施設で看護師の威圧的な態度を受けてめちゃくちゃ仕事がやりづらかった時期を経験しましたが、今はめちゃくちゃ仕事がしやすい職場にいて、まじで仕事しやすいです。
 
この記事では全て自分で経験したエピソードや実践してきた方法を元に解説します。
では早速いきます。
 
スポンサーリンク

看護師に見下された時の話とそこから学んだ心構え

先日、下記のツイートをしました。
 
nsに見下されんのは全然いいんだけど報告とかしづらいと余計なこと喋らなくなるしコミュニケーションが減ると利用者の変化を共有しづらいしそうすると何かあったときにお互いのせいにしがちでめっちゃ悪循環
なので介護施設にいるくせに介護職見下す系nsが居るところでは仕事しない。保身のために。
 
 
これは派遣時代に少しだけお世話になった施設で体験した出来事を思い出してツイートしたのですが、その時のエピソードは以下の通り。
  • 朝食の時間にまだ眠いと言うので居配にしてベッドは20度くらいギャッチアップ。起きれそうになったらNCしてね、と他利用者の食介助に。すると「あれじゃご飯食べれないよね?あの角度じゃ」と突っかかられる
  • 事故を起こした介護士をフォローせず責める。報告した事も聞いてないの一点張り
  • 新人介護士や経験が浅い、若い介護士には威圧的なのにリーダーには露骨に媚びる
色々と突っ込みどころあるかもですがとりあえずこんな感じの事が横行してる現場でした。
 

見下してくる看護師は心で見下す

態度や言葉で見下しては関係が悪化するだけです。

あっちが見下してくるんだからこっちがどんな態度取ろうが関係ないでしょ。自業自得よ。

という意見もあるかもですが
それだとぶっちゃけ同類、というか同じレベルのスタッフだな…という感じも受けるし、お互い仕事が円滑にいかなくなります。感情に任せて接してもいいですが、関係悪化させるより円滑に仕事を進められる工夫をしたほうが自分が楽ですよ。
 

自分の身を守るのも大切です

ツイートにも書いてるので繰り返しになりますが、威圧的な態度を取られると余計なコミュニケーションは減りますよね。感じ悪いし、怖いし、最低限の報告だけにしよ…みたいな。
そうすると利用者の少しの変化に気づきにくくなるし、気づいたときも小さいことほど報告しづらくなります。
そして、事故や急変のリスクがあがります。そして、事故のカンファレンスなどの時、お互いのせいにしがちだし、介護士の方が利用者さんと接する時間が多いので家族からのクレームの対象などになりやすいです。なので、仕事の円滑化だけでなく、自分の立場を守る為にも看護師との関係を良くしておくのは大事なことです。
 

看護師と良い人間関係を築く為にやっている事は3つです

残念ながら相手のことは変えられないので、もし威圧的で介護士を見下す態度を取る看護師と仕事をしなければならないときは、自分の態度を変えながらうまく距離を保ちつつコミュニケーションを取る必要があります。
 
威圧的な看護師と仕事する時のポイントは
  • とりあえず突っかかって来そうなことは何でも先に確認を取る
  • 根拠を強調して話す
  • さすがnsですね!感を出す(これはぶっちゃけ感覚)
この三点です。
最後の一つは感覚なので申し訳ないんですが、他の2点について少し詳しく解説します
 

とりあえず突っかかって来そうなことは何でも先に確認を取る

介護士に対して見下してきたり、威圧的に接したりしてくる看護師は常に何か言いたがりです。
今やろうと思ってたけど手が回ってないんだよ…とか
利用者のペースもあるんだからあなたのスケジュールにあわせて連絡とかできないし…とか
そう思うことがどうしても多いですし、積み重なるとかなりのストレスです。なので、それを言われる前にコチラから、確認を取るようにして、言われる機会をなるべく減らします。
 

根拠を強調して話す

看護師は【根拠は?】が大好物です。たぶん自分も実習でたくさん言われてきたんでしょう…(すいません、これは完全に私の偏見です。)
確かに命を預かる立場としてケアに明確な根拠は必要です。しかし、忙しい合間に突っ込まれるとストレスで爆発するし、業務も進みません。
しっかり根拠を示せば揚げ足を取られる事も減るし、自分のケアが正しいことを感情ではなく理論的に示せます。
 
なんで下手に出ないといけないの!と思うかもですが仕事がこれで円滑に回るのでストレス減りますよ。それに、看護師とのコミュニケーションは仕事です。好き嫌いや気にいる気に入らないは二の次です。
 

看護師と良い人間関係を築ける施設を選ぶ方法【ぶっちゃけ派遣がベストです】

 
こんな感じでイライラしながらも自分なりの距離感の保ち方でうまく過ごしてはいたつもりなんですが、その施設以外で看護師との関係に問題を抱えたことがなく、正直「利用者の状態に悩まされるなら分かるけど、なんでスタッフに気使わなきゃなんねーの」と思ってしまい、職場を変えました。
 
変えた先の職場は看護師と介護士の連携がしっかり取れており、看護師はフレンドリーだし事故の報告しても一切理不尽に現場を責めないし、看護師の方から介護士に利用者の事について相談されることもあります。
お互いの視点で意見を出し合って協力してる感があって、細かい報告もちゃんと記録に残してくれるし仕事がしやすいのでこの環境にはめちゃくちゃ感謝しています。
繰り返しになりますが、今回エピソードを紹介した施設は派遣でお世話になっていたので、初回から更新せずに2ヶ月で辞めました。看護師の態度の事だけが原因だったわけではないですが、確実に一因になりました。
しかし
派遣だったことが幸いして、短期間で職場を変えることができました。
 
看護師と介護士の雰囲気は働いてみないとわからないですし、その雰囲気の居心地が良いのか、悪いのかは人それぞれ感じ方が違います。外から職場の雰囲気を掴むことは難しいわけです。
つまり
看護師と良い関係性を築ける施設を探すには【実際に働いてみて、確かめる】しかないのかなと。
 
なんだよ。そんなこと分かってるよ。もっと他の方法があると思ったのに。とがっかりしたかもですがすいません。
職場の雰囲気の感じ方は千差万別なので実際に行ってみるしかないと思ってます。
 
そして、できれば【派遣で働き、良い施設を見つけてそこで正社員になるか派遣のまま続けるか】がベストです。
正社員で入ってしまうと数ヶ月で辞めることがなかなかしづらかったりします。しかし派遣で入れば最短2ヶ月で辞める事が可能です。いつでも辞めれるという精神的な安定はかなり大きいですよ。
派遣の期間があったり、転職回数がある程度多くても採用のマイナスポイントになりづらい現状の介業業界で、内情をなにも知らない施設に最初から正社員で入ることはメリットよりもデメリットやリスクの方が圧倒的に多いです。
 
どこも職員不足で、介護士の職場は選び放題です。
派遣でお試しくらいの気持ちで気軽に働いてみて、もし良ければ正社員に転向するというルートでもなにも問題なのでは?と感じます。
どうしても正社員じゃないと嫌だ!という人に無理には勧めませんが私は圧倒的にこのルートの方が職場選びの成功率が高いと思ってます。
 
 
 

まとめ

というわけで今回は介護士を見下す系看護師のエピソードを交えつつ
 
  • 介護士を見下してくる看護師に出会ったときの心構え
  • 介護士が看護師と良い関係性を保ちながら仕事をする方法
  • 看護師との人間関係に悩まない職場の選び方
について解説しました。
 
見下されても、心で見下す大人対応をしつつ
  • とりあえず突っかかって来そうなことは何でも先に確認を取る
  • 根拠を強調して話す
  • さすがnsですね!感を出す(これはぶっちゃけ感覚)
上記ポイントを抑えてコミュニケーションを取ってみてください。
 
とはいえ、人間関係でのストレスは積み重なるとツライので
派遣で働きつつ内情をみてから、正社員になるという方法で看護師と良い関係性を築ける施設を効率的に探していくのがオススメです。
 
威圧的で感じ悪い看護師も確かに存在しますが、看護師の大半はしっかりコミュニケーションをとってくれる仕事のしやすい、いい人です。悩んでる時間がもったいないですよ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました