介護職で派遣スタッフに転職する流れ【失敗談アリ】

介護の仕事
 
派遣という選択肢も気になるけど介護職で派遣ってどんな感じで
転職活動するのかな?転職の際の失敗談とかあれば参考にしたいな。
 
 
こういった疑問に答えます。
 
 
こんにちは、るいぴです。
私は2019年3月現在介護職6年目でして、現在は派遣スタッフとしてユニット型特養に勤務しています。派遣スタッフ歴は1年半程になりますが、派遣スタッフになる前は病院の介護職として3年半ほど正社員をやっていました。
 
この記事では私の過去の経験から、正社員から派遣スタッフに転職する時の流れを当事者目線で解説していきます。
初めての経験だったので、あとから考えればこうしておけばよなったなと感じる失敗談もありました。実体験をベースに書くので、これから派遣で介護職をやってみたいと思っている方の参考になると思います。
正社員→派遣の転職経験談ですが、現在正社員として働いていなくても【派遣てどんな感じで仕事始めるんだろう?】という疑問を持っている方にも参考になると思います
 
では以下から内容に入ります。
スポンサーリンク

正社員から派遣スタッフとして働くまでの流れ

 

とりあえず派遣会社に登録

兎にも角にも派遣会社に登録しないと始まりません。派遣スタッフは派遣会社に登録し、派遣会社から仕事の紹介を受けて、実際に働き始める、という仕組みになっているので、最初は登録の電話もちょっと緊張するかもですが、とりあえず登録しましょう。
派遣会社はたくさんあるのでどこに登録すればいいかわからない…という方もいるかもですが介護 派遣会社 とかで検索して、上位に出てきたものにとりあえず登録しておけばokです。どこの派遣会社でもいいですが、私のおすすめの派遣会社はかいご畑 きらケア派遣 です。
こちらの記事で実際に利用してみて感じたメリットデメリットなどを詳しく解説しています。
派遣会社は登録はもちろん無料です。登録だけして、とりあえずどんな求人があるのか聞きたいとかでも大丈夫です。
登録したら絶対に仕事をしなきゃいけないってことではないので、せっかく無料ですし、気になったところは登録しておくかくらいの気持ちでいいと思います。派遣は会社によって同じ保有資格、経験年数でも出してくれる時給が異なります。未経験でも会社による給与の差額は経験者よりは小さいですがあります。この点からも複数の派遣会社に登録していくらだしてくれるのか?というのをしっかり聞いておいたほうがお得です。
私の失敗談はこの点でして、初めて派遣で仕事をする時、ネットで調べて出てきたひとつの派遣会社にしか電話をせずにそこで仕事を決めました。
基本的に、派遣会社から紹介される施設は複数の派遣会社からの派遣スタッフを雇っているところが多いのですが、派遣先の施設で他の派遣会社から来ているスタッフに時給を聞いてショックを受けました。私の貰っていた時給よりも200円も高かったのです。たかが200円かもしれないですが、月給にすると数万の差が出ます。
例えば
時給1000円×8時間×週5
→1ヶ月で160,000円
時給1200円×8時間×週5
→1ヶ月で192,000円
1ヶ月で32,000円の差。1年で384,000円も違ってきます。
ここはかなり悔やんでいる点でして、派遣会社は必ず複数登録しておいたほうがお得に仕事ができます。
派遣会社に電話番号や氏名などを登録すると大体その日のうちか、翌日、または希望日に派遣会社から電話がかかってきます。そこで学歴、職歴、保有資格週何日働きたいか、夜勤はしたいかしたくないかなどあなた自身のことと、働き方についてのヒヤリングがあります。ちなみに、今は正社員で働いているんだけど…という状態で登録しても全然okです。電話の際に、まだ退職日が決まっていないのですが、転職を考えているので登録だけさせてもらいました。という旨と
退職日が決まったらまた連絡します、などと伝えておけばokです。
一番最初のヒヤリングの時は電話は避けられないですが、ぶっちゃけ何回も電話するのはちょっと嫌だなという方はなかなか電話の時間が取りづらいのでメールでのやりとりがいいです。と伝えましょう。メールまたはlineなど(手段は派遣会社により異なります)で、転職時期は決まりましたか?などのメッセージが届くようになり、電話はあまりかかってきません。

現職場に辞意を伝えて退職日を決める

現時点で正社員で働いているのであれば、所属している部署の直属の上司に辞意を伝えましょう。引き止められることもありますがそういうときは例えば、予めネットでいろんな求人に目を通しておいて良さそうな施設に目をつけておきます。
そして、引き止められた際にはもう次が決まってるので…と話し突っ込まれたら目をつけておいた施設について話せばokです。ぶっちゃけ嘘をつく事になりますがここは嘘も方便と思ってます。
なお
具体的な施設名を伝えるのは避けましょう。その施設に本当に行くとも限らないですし、上司の知り合いがいる場合なども面倒になるからです。あとは、実家が遠方なら実家に帰ることにしたので…とか何か引き止めきれなそうな言い訳を考えてもokぶっちゃけなんと思われようともう辞めるなら関係ないです。了承してもらえそうなら退職願は紙でだしたほうがいいか?決まった書式があるのか?なども聞いておきましょう。
ちなみに私は、紙で提出を要求されたりはしませんでしたが退職日が決まってから退職願を作成して上司に提出しました。何日に辞めると言った言わないの争いになるのを避けるためです。

派遣会社に連絡して退職日と勤務可能日を伝える

退職日が決まったら、登録した派遣会社にその日にちを伝えましょう。

転職活動開始

転職活動とはいっても、派遣会社からの求人の紹介を待ち、条件が合えば顔合わせに行き問題なければ勤務スタート。これだけです。
 
下の記事は私が当ブログで一番お勧めしているかいご畑 に登録して就業開始するまでの流れを詳しく解説した記事ですが、登録~就業開始までの流れはどこの派遣会社も大差ないのでもう少し詳しく知りたい方は参考にしてください。
 
派遣スタッフを募集してる施設の紹介を受けられるのは、勤務開始日の15〜20日前からなので、わりとギリギリです。これには理由がありまして、施設側としては、派遣スタッフを抱えると直接雇用のスタッフよりも月々に払うお金が高くなる(派遣スタッフに払う時給+派遣会社に払う仲介料を払わなくてはならい)のでギリギリまで直接雇用の可能性を残しておきたいからです。
とはいえ
介護は人手不足の業界ですし求人はたくさんあります。退職日に近くなったらなるべく休みを多くしてもらうようなシフトをお願いして休みの日に施設見学(顔合わせ)にいくのが良いでしょう。
一番いいのは有給消化を退職日ギリギリに持ってきてそこで転職活動をすることです。私もこの方法をとりました。
おかげでスムーズにいい施設に転職できました。

転職完了

働きたい施設が決まればあとは希望の勤務開始日に施設に出勤するのみです。ここからは正規雇用のスタッフと変わりません。
出勤して、朝の申し送りとかで挨拶して、配属されたフロアでOJTを受ける、みたいな感じです。

まとめ

というわけで
派遣スタッフとして転職する流れはこんな感じです。派遣スタッフとして働くのも悪くないので選択肢の一つとして頭の片隅に置いておくのもいいかと思います。

コメント

  1. […] 派遣で就業開始する手順 […]

タイトルとURLをコピーしました