【かいご畑で働いてみた】派遣の流れ、口コミ、メリットデメリットを解説

介護の仕事
こんにちはるいぴです。
今回の記事では
 
かいご畑を使うか迷ってます。口コミ、評判、使った感想や流れなどを知りたいです。
例えば、しつこい電話がこないか?良い求人があるか?コンサルタントはどんな感じか?などが不安です。
 
という悩みを解決します。
私は現在、特養に正社員として勤務していますが、ここで正社員になる前は1年半ほど派遣で働いていた経験があります。その際、利用していた派遣会社がかいご畑 (ニッソーネット)ときらケア派遣 でした。
この記事では、私自身の体験談を中心に解説します。ちゃんとデメリットも隠さず書くのでかなり参考になると思います。
この記事を読む事で、コンサルタントの様子、求人の質、登録後の流れなどがある程度分かります。
派遣はコンサルタントとの相性が鍵なので、登録してみないとわからないところも正直ありますが、ある程度様子がわかった上で、登録できれば少し不安が和らぎます。
 
スポンサーリンク

かいご畑で就業した人の主な口コミ

いい評判

  1. 無資格未経験でも複数の求人を紹介してもらえた
  2. 働きながら資格が取れた
  3. 無料で資格が取れた
  4. 社保、有給、交通費、健康診断など福利厚生が充実していた
  5. 強引な勧誘はなかった
私自身も利用していて、確かに上記のことを感じました。
特に無資格だって私にとって、無料で資格が取れる制度はかなりありがたかったです。これを目的にかいご畑を利用しました。
 

悪い評判

  1. 有給が使えなかった
  2. 資格取得をしたかったのに近隣に受講できる場所がなかった
  3. 電話がしつこい
  4. 自分の住んでる地域に求人がなかった
有給については私も感じたことです。デメリットの項目でも解説しますが有給が使いづらいのは事実です。有給はフルタイムシフトで半年で10日付与されます。月何時間勤務しているかによっていつ頃何日の有給が付与されるかはそれぞれなので、直接確認してください。
有給自体は他の会社と同じ規定で付与されますが一か月に1日しか使えません。理由を聞いたところ他の人にも平等に有給を使ってもらう為、一人の派遣さんに偏るのを防ぐためです。ご理解くださいとの返答でした。
ちょっと面倒ですね。有給を一気に使えないので、旅行のためや、やめるときなどに一気に使うみたいな事ができません。毎月コツコツ使っていかないと損なので要注意です。
 

かいご畑とは【会社について、対応地域等】

次にかいご畑という会社についてです。かいご畑は、株式会社ニッソーネットという会社がが運営する派遣会社で、厚生労働大臣認可の介護就職支援センターです。さらに、派遣事業を扱っている事業所は全国に8万以上ありますが、その業者のうち、160社しか認められていない「優良派遣事業者認定」にも認定されてます。私も実際に登録する際、この表記がHPにあったことで「なんかよくわかんないけど信頼できるかも」という気持ちになり、登録しました。派遣会社がたくさんあってどこに登録していいのかわからない…と思っている時はこういうちょっとした差が決め手になりますね。
 
求人がある地域は以下の通りです
 
北海道:札幌
東北:宮城・福島
関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城
関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
東海:愛知・岐阜・静岡・三重
中国:広島・山口・岡山
九州:福岡・佐賀
 
求人がない地域もある為、ここは注意が必要です。私は首都圏に住んでいるため、多くの求人を紹介してもらうことができましたが、かいご畑は求人が都市部に集中しているようなので対応地域には一応入ってるけどどうなんだろう?と思う方は一度電話で確認するのがいいかもしれません。

かいご畑で派遣をやるべき人【こんな人は向いている】

 
こんな人はおすすめ
  • 無資格未経験でこれから介護を始めたい
  • 経験はあるけど、これから資格を取りたい
  • 首都圏など、都市部に住んでいるまたは都市部で働きたい
 
かいご畑はとにかく、無資格未経験可の求人が多いです。また資格取得支援も手厚いため、未経験から介護を始めたい方、資格取得を考えている方には本当にオススメします
私はかいご畑のスキルアップ応援制度で実務者研修を取得し、更には介護福祉士も取得できました。
実務者研修研修は普通に受けると9〜13万程度の費用がかかりますが、かいご畑の子の制度を活用すればテキスト代の7000円程度の自己負担金のみで済みます。かなりお得ですよ。
 
口コミにもありますが、かいご畑の求人は都市部に偏っている傾向がある為、例えば東京や神奈川県、大阪などに住んでいる方は多くの求人を紹介してもらえる可能性が大きいです。私はかいご畑で働き始めた当初、経験3年半、無資格というスペックでしたが無資格の状態でも複数の求人紹介を受け、かなり選び放題だったと思います。逆に、地方で上記にもお住いの地域が含まれていない場合などはかいご畑に登録しても求人の紹介が受けられない可能性が大きい為、他の派遣会社に登録することをおすすめします。(地名) 介護 派遣とかでググれば出てきますよ。
あとは、すでに資格を持っている方は他の派遣会社がいいと思います。後述しますが、かいご畑は未経験や無資格に手厚いぶん、時給が少し低めです。(それでも介福持ちで時給1430円がMaxでした)その為、すでに資格を持っており、より高い時給を望むという方は他の派遣会社で就業することをおすすめします。

登録して感じた、かいご畑のメリットデメリット

かいご畑を利用して、派遣で就業したときに感じたことも合わせて、メリット、デメリットをそれぞれまとめます。
 
 
メリット
  • 無資格や未経験でも求人が多い
  • 格安で資格取得支援が受けられる
  • コンサルタントは全員介護の資格を持っている
  • 交通費支給や社保完備など福利厚生がしっかりしている
  • 給与の週払い制度がある
  • 電話よりメールのやり取りがメイン
  • 更新可否の連絡はしっかりくる
  • こまめに時給交渉してくれる
 
 
未経験や無資格でも可能な求人の数は他の派遣会社に比べても多い方だと思いますし、未経験や無資格者のサポートの手厚さがかいご畑の一番のウリだと思います。
かいご畑のHPでも無料で実務者研修を受けられることを推していますが、利用した者としてもやはり一番得した部分だと思います。
 
担当してくれたコンサルタントの方が言ってましたがニッソーネットの営業担当さんはみんな、介護の資格を取っている状態で業務に当たっているようです。現場経験はない方もいるみたいでしたが、介護の事なんてサッパリという方についてもらうより、少しでも話を解ってくれたり、共感してくれる部分がある方が利用していて悪い気はしないですよね。
私は利用した事はなかったですが給与の週払い制度もありました。転職すると前職の給与のタイミングによっては一ヶ月半〜2ヶ月弱ほど給料が入ってこない事があるのでこういう制度があると知っておくだけでも安心材料になるかと思います。
介護職は勤務時間が不規則なのでメールでのやり取りをメインにしてもらえるのはとてもありがたかったです。
求人の紹介〜顔合わせまではEメールメイン、顔合わせ以降就業してからの業務連絡等はショートメールがメインでした。
仕事の合間にササッと返せるのでとてもありがたかったですし、こちらからの質問にもすぐに返信が来ました。午前中に送ったのに次の日に返ってきた!というようなことも休みの日を除いて、ありませんでした。とてもいい対応をしてもらっていたと思います。
更新可否の問い合わせもショートメールで行ってくれました。
次回の更新どうしますか?期限は○○日です。よろしくお願い致します。
というようなメッセージがちゃんと来ます。
こちらから聞かないと言ってくれない、みたいなことはなかったです。
ちなみに
ネットでみた口コミの中に、更新可否の連絡がいつもギリギリみたいな口コミがあったのですが、それは多分派遣会社のせいではないです。
派遣先の施設にとって派遣社員は、正社員が来るまでの繋ぎであることが多いです。そのため、派遣社員向けの求人を掲載したり取り下げたりするのはギリギリになることが多い為です。ギリギリまで正社員の募集をしておいて、今月も来ないなと思ったらようやく派遣の更新云々という話ができるわけです。
だからタイミング的に遅くなるのは仕方ないことなのです。
多分、更新可否の連絡のタイミングはどこの派遣会社を使っても似たりよったりです。
時給交渉をこまめにしてくれていたのでここに関してはかなり印象が良かったです。
私の場合スタートは1200円とかなり安めでしたが数カ月経ったタイミング、資格を取ったタイミングなどで適宜交渉してくれました。
資格を取ったタイミングでは、取得おめでとうございます。合わせて時給アップのお話を派遣先の施設様にしていきます。というようなメールが届いていましたし、連絡無しで勝手に時給交渉してくれいた時もありました(笑)
 
 
 
デメリット
  • 他の派遣会社に比べて時給が安い
  • 有給が消化しづらい
  • メールよりlineでやり取りできたらより良い
  • 求人を扱っている地域、講習を受けられる地域が限られる
  • コンサルタントによって対応に差がある
 
かいご畑で派遣として働く時の一番のデメリットは他の派遣会社に比べて時給が決して高くない事です。前述しましたが、資格を既に持っており、より高時給で働きたい場合はかいご畑はあまり向かないです。(有資格者はきらケアがおすすめ)
現状、資格を持っておらず、できるだけ安く取りたい方には一押しの派遣会社なので
かいご畑で資格を取る→資格を取ってからきらケアなどより高時給の求人を紹介してくれる派遣会社に移籍するというのがベストです。
派遣会社はこちらの都合で変えてokなので気を使わずにどんどん利用しましょう。
あとは、繰り返しになりますが有給月に1日ずつしか使えないのではまじで消化しづらいです。どうしようもないのでコツコツ消化していくしかないですね。
 
最近はlineでのやり取りが可能な派遣会社も増えてきてるのでそのうち可能になるのかもですが、私が利用していた時はかいご畑はlineでのやり取りができなかった為、lineのほうが楽だなぁとは感じていました。
 
求人の紹介やキャリアアップ応援制度の講習が受けれる場所が限られていて、自分の住んでいる地域になかった
という口コミわりとは多く目にしました。
タダで実務者研修を取れるのはとてもいい制度ですが、全国対応ではないのは残念ですね。
また、コンサルタントによって対応に差があるというのも口コミをみていて感じました。
しかしこれはかいご畑に限らず、どの派遣会社に登録していても起こることなので仕方ないです。
どうしても対応に不信感があるなら担当を変えてもらうのもひとつです。しかし、エリア毎に担当が決まっている場合も多く、もしかしたら担当を変えることはできない場合もあるかもしれません。
その場合は派遣会社を変えることも視野に入れてみてもいいと思います。
 

かいご畑に登録する流れ

かいご畑に登録する流れは大まかに5ステップです。
  • かいご畑の公式サイトで必要な情報を登録
電話がかかってくる(ここで保有資格や経験、希望の就業条件などを話すここでちゃんと電話に出ないと多分再三電話がかかってくるのかなと思います。もし、登録したけどやっぱりいいやと思っても一度出て、しっかり断りましょう)
  • 求人の紹介を受ける
メールでの紹介を希望すればメールで求人を複数送ってくれるので仕事の合間に見やすいですよ。電話よりメールのほうが私は便利でした。
  • 一緒に職場見学に行く
営業担当の方と一緒に施設見学に行き、施設の様子と、施設側とあなたの双方で契約に合意できるかの最終確認をします。
面接じゃないので大丈夫ですよ。派遣労働者への面接は禁止なので、質問責めされることはありません。
  • 就業開始
双方合意の上、就業開始日が決まったら、その日に施設に行くだけです。
 
こちらの記事でもう少し各ステップごとの詳しい内容を書いていますのでよかったらどうぞ

合わせて登録すべき会社【デメリット補う会社に登録すべし】

かいご畑は未経験者や無資格者に優しくサポートが手厚い分、時給が安めであるというのが最大のデメリットだと感じたので、それを補う派遣会社がきらケア派遣 です。
きらケアはかいご畑とは逆で
未経験や無資格で応募可能な求人は少なめな印象でした。しかし、経験がある方、有資格者の方向けの求人が多く、時給が高めです。私のかいご畑での最高時給は1430円、きらケアでは1550円でした。たった120円の差ですが1ヶ月で19,200円、年間23万円の差になります。チリツモです。
現在無資格や未経験の方は両方登録しておいて、最初はかいご畑、資格取得が済んだらきらケアに移籍
有資格者、経験者の方はきらケアに登録して求人を探すのがベストです。

退会方法【スムーズに退会する手順】

退会方法はめちゃくちゃかんたんです。
かいご畑に限らず基本的にどの派遣会社も同じですが下記の通りです
  • 更新可否の連絡の際更新しない事を伝える。次の職場は探さず退職の意向も一緒に。
  • そのまま最終勤務日まで務める
  • 後日送られてくる退職願に署名と捺印をして返送
 
以上です。
かんたんですよね。
それ以降は特に勧誘の連絡が来ることはありません。
 
 

まとめ

以上が
かいご畑で実際に働いてみた感想を含めた口コミ、評判、就業開始までの流れについての解説です。
 
登録前はいろんな不安もあり、口コミや評判を気にするのもすごくわかります。しかし派遣会社の印象は結局のところ、営業担当との相性で決まるので、ネット上の評判は参考程度で考えておいて、気になるなら登録して話を聞いてみるところまでやってみるのが吉です。
私はかいご畑で初めて派遣を経験しましたが、嫌な思いをすることもなく就業開始、資格取得もできましたし、かいご畑を辞める時も嫌な顔も一切見せず【担当させていただけて良かったです。また、派遣での就業をお考えの際はいつでもご連絡ください】と言っていただきとても良い印象のまま最後を迎えられましたよ。
メリットデメリットはもちろんそれぞれありますが、個人的には、おすすめの派遣会社です。

コメント

  1. […] 私が実際に体験した実例を話します。 私が初めて派遣をした時のスペックは介護経験3年半、無資格でした。派遣の前に正社員で勤めていた時の給料は夜勤手当込みで手取り17-18万。返済するものもあり、貯金はありませんでした。正社員でも良かったのですが、収入のあてがなく一刻も早く仕事を再開したかったので、連絡→面接→採用までが時間がかかる正社員より、働き始めるまでのプロセスが短い派遣の方が生活が早く楽になるだろうと思い、派遣を選びました。 最初は無資格だったので最初の時給は1200円でした。1200円×一日8時間×週5日勤務=月収192,000円です。日勤のみでしたがそれでも手取りは、夜勤込みで働いていた時の手取りと変わらない程度です。 2ヶ月目から夜勤に入るようになり、ショート夜勤1回10時間拘束で手当4000円だったので正確な数字はわかりませんが、多分23万くらいはなりました。 この時利用した派遣会社はかいご畑で、キャリアアップ応援制度を使って実務者研修を取り、最終的にかいご畑での時給は1430円まで上がります。 更に契約では夜勤中2hの休憩アリの記載だったのですが、一人夜勤で実質休憩なしだったのでその分の時給(残業代2hの換算)と夜勤手当を4000円→4500円に上げてもらう交渉をして総支給で30万達成しました。 手取りは28万ほどでした。派遣は住民税などが普通徴収で自分で収めなければならない為、総支給に対して手取りが少し多めです。 しかし、あまりにもしっかり夜勤の時のお金をもらいすぎたのか、施設の財政を圧迫してしまっていたらしく、数か月夜勤をやったタイミングで派遣に夜勤はやらせないようにと上層部からお達しが来てしまい夜勤ができなくなったのでそこでの派遣はやめました。かいご畑は無資格や未経験には手厚いですが時給が他と比べて安めであるという難点があったので、このタイミングで派遣会社を変えるのもアリかなと、かいご畑の他にきらケア、ネオキャリア(ナイス介護)、ベネッセMCMの3つの派遣会社に登録しました。 その頃、介護福祉士の国家試験を受験し、受かったことでたしか1400円台後半~1500円程度に時給を上げてくれるという話をかいご畑 の方からされたのですが、 で1550円、ネオキャリアで1600円を提示されたのできらケアに移籍して、派遣を続けました。ベネッセMCMは夜勤専従で1夜勤3万の求人に応募しましたが顔合わせの日程が合わず断念しました。 ネオキャリアの方が時給が高いのになぜきらケアに行ったの?と思うかもですが、これは単純に営業担当さんとの相性が良くなかったからです。 サービスを受けていて、スムーズに進まなかったり、こちらの希望がなかなか伝わらなかったりしたのであまり心地よく利用できませんでした。 ネオキャリアも大手の派遣会社なので合う人は問題ないとおもいます。求人数も多いですし、色なところに支社があるので登録に行くのもラクですよ。相性は人それぞれなので批判とかはないですが、複数に登録してみて、一番ストレスなく利用できる派遣会社がいいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました