【バックレたい】派遣介護職を途中で辞めるとこんな感じ【辞めてok】

介護の仕事
 
 
 
派遣介護職として
働き始めたのはいいけど
もうすでに行きたくない。
 
期間内に辞めてもいいの?
バックレたらどうなる?
穏便な辞め方はありますか…
 
 
といった疑問に答えていきます。
 
 
 
本記事の内容
【バックレたい】派遣介護職を途中で辞めたくなったら【辞めてok】
 
 
 
この記事を読むことで
 
・契約期間の途中でバックレたらどうなるの?
・正当な理由で穏便にやめる方法は?
の2点が明確にわかります
 
 
結論から言うと
バックレはよくないけど
どうしても無理なら
最終手段として強行するもの
なしではないです。
 
そして
正当な理由で辞められる場合もあります。
 
 
 
 
私も現在派遣の介護職をしていまして
つい一か月前まで
やめたくて死にそうで
出勤途中に何度もバックレそうになっていました。
 
派遣会社の営業担当さんとも
何度もやり取りして
なんとか正当な理由で
明日からでも行かなくて済むようにならないかと
調べまくって試行錯誤しました。
 
その時に担当さんに聞いた話や
調べたことをベースにしていきます。
 
 
スポンサーリンク

途中でやめても意外と大丈夫

 

バックレ当日の流れ

 
まず、
今あなたが考えているように
もう明日から行きません。
とした場合どうなるのかという話ですが、
 
特に何もないです。
拍子抜けした人もいるかもですが
まあしいて言えば鬼電くらい。
 
 
当日欠勤するわけですから
派遣先の職場から
 
○○さん今日来てないです。
連絡もないです。
 
というふうに
まず派遣会社に連絡がいきます。
 
 
 
 
 
派遣先からあなたに
直接電話がかかってくることはありません。
 
個人的に派遣先の職員とLINE交換などしていれば
その人から連絡が来るかもですが
 
施設から直接はかかってきません。
 
必ず派遣会社を通します。
 
 
次に
派遣会社から電話がかかってきますが
 
最初の連絡は
なんで休んだんですか!みたいな
叱責の連絡ではなく
 
出勤途中に事故にでもあったのか?
自宅で体調不良で動けなくなっていないか?
 
という
いわば正存確認です。
 
 
ここで̪シカト決め込むと
 
今度は保証人に連絡がいくそうです。
 
契約の時に書いた
親や配偶者の連絡先です。
 
それも無視し続けると
たぶんもう何も来ないです。
 

裁判とか損害賠償請求とかされないの?

 
 
派遣会社が家に来るとか
裁判沙汰とか
そういう大事には
ほとんどの場合なり得ません。
 
派遣は
ただ時間給で働いているだけなので
変わりはいくらでもいます。
 
裁判や損害倍者請求をすると
会社側もお金が必要なので
 
いくらでも代わりのいる
派遣社員一人にそこまで時間もお金もかけません。
 
 

働いた分の給料はどうなる?

 
上記のように
派遣は時間給を貰って働いているので
働いた分の時給はちゃんと払ってもらえます。
 
黙っていても
給料日になったら払ってもらえるかもですが
万が一振り込まれなかったら
気まずさは我慢して
電話やメールで派遣会社に言いましょう。
 
 
 

ばっくれても何もない。という話

 
正社員で働いていた時も
派遣社員として働いている今も
 
ぶっちゃけ
派遣社員が途中で来なくなるなんて
よくあることです。
 
現場に迷惑は掛かりますが
 
派遣会社や派遣先はそこまで驚きませんし
たぶん
あぁまたか、くらいにしか思いません。
 
 
 

正当に途中で契約打ち切りにする方法

 
 
もう行きたくないけど
できればバックレとかじゃなく
穏便に正当にやめたいです
 
と思うなら
契約の相違を見つけるしかないです。
 
基本的に
契約期間の途中でやめるのは
契約違反になるのでできません。
 
でも
それが可能になるのが
契約の内容と実際の常務が違う!という時です。
 
例えば
・休憩時間がちゃんと取れない
・シフト固定のはずなのに色々入れられてる
 
といった具合に
実際に働き始めたら
話が違う。という場合は
担当さんに相談して
施設に改善を求め、
それでも無理なら契約打ち切り、
ということが可能です。
 
私の場合は
夜勤の休憩時間2hという契約で派遣されているのに
みなし休憩になっている
(休憩したということにして申告するけど
実際は休憩してない)
ということがあったので
 
 
休憩を取らせてもらうか
残業代をもらうか
どちらかができないなら契約打ち切りにしたい、
 
そもそも休憩時間なしは
労働基準法違反なので
労基に相談する。
 
という交渉をしました。
 
 
介護現場で
休憩時間がない夜勤はよくあることなので
夜勤に入ってる派遣で
正当にやめたい、という場合は使えることが多いかもです。
 
ただ、
じゃあ残業代として払うので居てください
と言われたら
いるしかないです。
 
派遣会社もできるだけ打ち切りにはしたくないですし
満了まではたらいてやめる、という形をとりたいので
こちらの希望を聞き
全力で派遣先と交渉してきます。
 

バックレは次の仕事に影響するのか

派遣介護職のバックレで仕事に影響があるとすれば
次の仕事を探すときでです。
 

同じ派遣会社から紹介は受けられなくなる

あたりまえといえば当たり前です。
バックレはあなたの仕事には影響しなくても
派遣会社の信用を落とす行為です。
 
派遣先も
この派遣会社に頼むとバックレが多いな、とか
無断欠勤がおおいな、
となれば
取引しなくなる可能性もあるからです。
 
なので
バックレると
ブラックリスト入りして
同じ派遣会社からは仕事の紹介を受けられなくなります。
世の中派遣会社はたくさんあるので
先にほかの派遣会社に登録しておくと
この辺は問題ないかもです。
 
 

履歴書の転職歴が増える。

短い期間で派遣会社を変えた場合
その理由を聞かれることがほとんどです。
 
そこでうまくごまかせるならいいですが
バックレましたなんて面接で言えないので
なにか理由を考えておく必要があります。
 
 
 

いきなり辞めずにまずは相談

バックレはいつでもできます。
 
精神的に気を使って疲れますし
いつでもできることを急いでやるよりは
 
とりあえず
派遣会社の担当さんに
相談してみるのがいいかなと思います。
 
担当さんの給料も
あなたが働いた対価から支払われているので
親身になってくれます。
 
長く、安定して続けてほしいですからね。

まとめ

バックレは意外と普通にできるけど
やめた後のことも考えておかないと
自分が面倒になるだけです。
メリットはあまりないですね。
 
とはいえ
たかが派遣で精神すり減らして頑張ったところで
残るものも別にないので
自己責任で選んでください、という感じです。
 
 
※バックレ推奨記事ではないです。
あくまで私が実際経験して感じた事や
体験談をそのまま書いているので。
自分の行動は自分で責任を持って決めるべき、という話です。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました