【常勤と比較してみた】派遣介護士はどのくらいの給料で働ける?

介護の仕事

こんにちは、るいぴです

困る女性
困る女性

派遣介護士を検討しています。派遣だと給与はどのくらいもらえるのかな?派遣介護士は時給が高いみたいだけど、常勤と比較するとどっちのほうが得ですか?なるべく高い給料がもらえる働き方がしたいです。

という悩みを解決します。
私は現在介護職歴6年目です。特養で常勤として勤務していますが、過去に1年半ほど派遣介護士として働いた経験があります。この記事では、私の経験をもとに派遣と常勤の比較を中心として、派遣の給与の相場、派遣をやることのメリットデメリットなどを解説します。全て、実体験をもとに書きます。この記事を読むことで派遣と常勤を比較して、自分がどちらを選ぶべきかがわかります。

スポンサーリンク

派遣介護士の給料は高いけど…

ぶっちゃけ稼ぎたいなら給料のいい施設で常勤になったほうがいいですよ。私の感覚では年収を上げたいなら常勤、効率的になるべくラクに稼ぎたいなら派遣を選ぶべきだなという感じです。確かに派遣介護士の時給は高いですが、派遣はボーナスがないですし給料が高い法人に勤める常勤にはどうしても劣ります。

ただ、派遣のほうがシフトの融通を効かせやすかったり、業務が楽だったりメリットも多いのでよく比較検討してみてください。その際、一番大切なことは自分は何を優先して働きたいのかを明確にしておくことです。それによって向いている働き方は変わってくるのでここはしっかり決めておきましょう。給料優先ですか?シフトの融通ですか?役職に就かず、肩の荷を下ろして働くことですか?

派遣介護士の給料相場感

正確な数字を知りたいな介護、派遣、給与 相場とかでググればでて来ます。多分1300円~1400円くらいじゃないですかね。派遣の給与の相場は私の感覚では

  • 無資格未経験1200円~
  • 無資格経験あり1300円~
  • 有資格経験あり1500円~

という感じです。派遣会社によって差はあるので、派遣で働く場合は必ず複数の派遣会社に登録して、比較しましょう。同じ求人でも、時給が異なる場合も珍しくないですよ。

常勤、派遣それぞれで給料シュミレーションしてみた

私の現在の給与と派遣時代の過去の給与を参考に書いています。給与の良い施設で常勤ができた場合はこんな感じです。とはいえこれより給料の少ない常勤も少なくないはず。給料メインで考えて転職を考えるなら年収ベースで比較して検討すべきです。私のこれまでの給与推移が気になる方はこちらで公開していますのでよかったらどうぞ。

常勤

 

基本給18万

夜勤手当10000円月5回

資格手当10000円(介護福祉士)

処遇改善手当15000円

住宅手当30000円

職務手当15000円

計30万

+ボーナス3か月分(18万×3)=年収400万ちょい

 

派遣

 

時給1600円×1日8時間勤務×月20日=月収256000円

夜勤込の場合、夜勤1回の値段によりますが月28万~30万前後

年収300~350万くらい

 

常勤と派遣比較してみた【実体験】

冒頭でも書きましたが、私は派遣と常勤双方の働き方を経験しています。私自身の経験をもとにシフト、仕事内容、給与、残業の面からそれぞれ比較します。

シフト

シフト融通が利くのは圧倒的に派遣です。○曜日は休みにしてほしいとか、今月はいつもより少し多めに休みたいとか、子供に迎えもあるし時短勤務したいとか日勤のみがいいとかそういうのが容易にできるのは派遣です。最後の、日勤のみに関しては夜勤ができないなら常勤にはなれないという職場もあります。時短勤務ならパートでもいいのでは?と思うかもしれませんね。確かに時短勤務したくていずれは常勤に復帰したいなどの場合は直接雇用であるパートでもいいかもしれません。しかし、パートは時給が低いです。ちょっと話が逸れますが参考までに私の今の職場ではパートさんと派遣さんの時給は下記です。

  • パート1100円
  • 派遣1700円

時短勤務したいなら尚更、時給が高いほうがいいのでは?と思います。私は同一施設で派遣→常勤になったのですが、休みに関しては派遣に戻りたいな…と思います。年間休日がおおい施設で常勤になれば問題なしですが、常勤を希望する場合、年間休日をしっかり確認して検討することをお勧めします。私の職場は年間休日105日ですがぶっちゃけここに関してはキツイです。

仕事内容

仕事内容は圧倒的に派遣のほうが少ないです。派遣先により多少の差はありますが、派遣は基本的に利用者さんの身体介助を中心としたフロア業務のみで完結します。起床・就寝介助、入浴、排泄、食事介助などですね。あとは掃除や洗い物などもあります。一方常勤は前述したこれらの業務に加え、家族対応、行事の企画や準備、シフト作成、委員会等の会議などをこなさなければなりません。私が、派遣のほうがラクに稼げるというのはここの違いが大きいと感じるからです。また、常勤だと役職がつくこともあるので、人によってはさらに多くなってきます。

給料

派遣はボーナスがないのでその分、年収で考えると常勤のほうが高くなる場合が多いです。現在常勤で働いているなら今の年収、現在常勤検討中ならその検討してる施設で働いた場合の年収を派遣で働いた場合の時給×働く日数で計算して比較してみてください。

困る女性
困る女性

まだ働いてないのに時給なんてわからない

と思うかもですが、派遣会社に問い合わせるか、自分の経験や資格の有無に合わせて公開求人を見てみるかして時給を調べればすぐにわかります。ただ、登録して直接紹介を受けないと知ることができない非公開求人のほうが高時給のものが多いので自宅から通えそうなところに公開求人で高時給案件がない場合は一旦登録してどのくらいの時給で働けるのか問い合わせてみるのが確実です。

残業

これも職場によるかもしれません。私が派遣をやっていたときは2つの施設に行きましたが、どちらの施設でも残業はほとんどなかったです。正確には覚えていませんが、日勤帯の残業はほぼゼロだったと思います。明け残を何度かやりましたがしっかり残業代は払われます。派遣の給料は派遣会社の報酬にも直結するので派遣は残業代にはかなりシビアです。サービス残業は絶対ありません。サービス残業が横行してる施設で働いて疲弊している人は派遣に切り替えるのもおすすめです。

派遣のメリットデメリット

シフト、仕事内容、給料、残業の面で常勤と派遣を比較しましたがそこから言える派遣のメリットとデメリットは下記です。

メリット

  • シフトの融通が効きやすい
  • 仕事内容が簡素化されていてラク
  • 余計なことを任されず、フロア業務に専念できる
  • 役職がつかないので肩の荷が下りる
  • 夜勤をやらずにある程度生活できる金額を稼げる(常勤は夜勤ができないと給料が低い)
  • サービス残業がない

デメリット

  • ボーナスがない

今回紹介した点においてはデメリットよりもメリットが圧倒的に多いですね。派遣のメリットデメリットについてもう少し詳しく知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。派遣の給与の仕組みなども併せて解説しています。

派遣に向いている人

冒頭にも言いましたが、派遣を選ぶべきか常勤を選ぶべきかはどこを優先して仕事をしたいのかにより異なります。以下の項目を最優先して働きたい人には派遣をお勧めします。

  • シフトの融通を効かせたい、生活リズムを安定させたい
  • 余計な仕事をせず、フロア業務に専念したい
  • サービス残業はやりたくない

シフトの融通を効かせたい、生活リズムを安定させたい

時短勤務や日勤のみ、夜勤のみなどの働き方をしたい人にはいい働き方だと思います。常勤だと夜勤やらないとほんとに給料低いところが多いですからね。日勤のみなどにすれば生活リズムも安定するのでそれを目的に派遣になるというのもアリだと思います。

余計な仕事をせず、フロア業務に専念したい

委員会や会議に出たくない、家族に連絡したりそういうのをやりたくないというかたにも向いている働き方だと思います。

サービス残業に疲れている

介護業界はサービス残業がわりと横行してるのでサビ残しんどいって方にもおすすめです。いったん派遣になりつつ、ここで常勤になったら残業代しっかりでるのかな?と観察してそこがしっかり残業代が出る職場なら派遣から常勤に転向するとかもアリだと思います。

より良い条件で働くためにエージェントを使うべき

派遣でも常勤でもエージェントは使ったほうがラクです。派遣であれば派遣会社に登録して仕事を始めるので一人で職場を探すことはないと思いますが、常勤で探す場合も、一人で求人を探して問い合わせて応募して…を振り返すより、転職エージェントに登録して希望条件を話し、探してもらった求人の中から選ぶほうがラクだし、良い求人に巡り合いやすいですよ。まじで。

私は新卒の時はエージェントを使わず職場を探し、3年半そこに勤めましたが年収300万以下、暴言暴力と戦う日々で学びも多かったですがかなりしんどかったです。一方、現在常勤として勤務している施設は、エージェントを通して知り、役職なしで年収400万超、暴言暴力のある利用者さんはほぼおらず、夜勤もほとんど座ってすごせるという環境です。また、現在仕事をしているけど転職を考えているという場合もエージェントの利用は必須かなと思います。働きながら転職活動って結構時間がなくて大変です。エージェントに登録しておけば、仕事をしている間に自分の求める条件とマッチした求人を複数探しておいてくれるのでホントに便利です。

オススメ転職エージェント

全て、私も登録して利用済みです。


常勤希望の場合

 

きらケア 正社員紹介 …業界大手の会社なので求人数も多い。コンサルタントの質もよく、業界に詳しい。

派遣でもいいかな〜という場合

かいご畑 …未経験可、無資格可の求人が多い。実務者研修をタダで受けられる制度があり、資格を取りたい人にもかなりおすすめ。私が初めて利用した派遣会社です。ここで資格も取りました。

きらケア派遣 …上記で紹介した会社の派遣バージョン。高時給の求人多数。業界大手で営業担当さんの知識も豊富。ある程度経験があり、資格を既に持っている方におすすめ

ベネッセMCM…夜勤専従の求人多数。夜勤専従を考えているなら登録しておくべき 
※派遣については、さらに詳しい解説(使用感など)はこちらの記事にあります。

まとめ

今回は以上になります。常勤でも派遣でもメリットとデメリットがあることは変わりありません。自分はどいう風に働きたいのか、どの条件を重視して仕事探しをしたいのかをしっかり考えておけばどちらを選んでもokです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました